シェア・ウォーズに参戦してみる

スターウォーズアイデンティティーズに行った方が良い9つの理由

どもども。

昨日もスターウォーズ展について書いたんですけど、

もーちょい書きたい。

なんせ個人的に今回のイベントがすごいヒットでして、、、

スターウォーズアイデンティティーズに行った方が良い9つの理由

今回はジョニ家全員で参加しました。

フル参加です。

この夏休みにスターウォーズアイデンティティーズに行った方が理由をバーっと書きなぐりたいと思います。

①そんな並ばない

スターウォーズ系のイベントでこれ超重要ですよね。これまで私が参加したスターウォーズ系のイベントはとにかく超並ぶやつだったんですよ。

この間のスターウォーズの日に行われた六本木のイベントとかも子供と参加したんだけど人がすごくて・・・。

2019【スターウォーズの日】六本木イベント厳選コスプレ特集

今回のスターウォーズ展は時間別の予約制なので、人数がある程度コントロールできてるんですよ。私が行ったのが木曜日だったからアレなのかもしれないけど、初日であれくらいだったら土日とかでもそんなでもないんじゃないかな~

スターウォーズアイデンティティ予約ページはコチラ

ジョニ子

そんなに混んでないのが一番良かった!

②なかなかのボリューム

よくイベントとかでもめっちゃ並んでよっしゃ入ったぜと思ったらもう終わりみたいなそんなのもあるけど、今回のスターウォーズ展はなかなかのボリュームでした。うちらは11時に入って出たのが13時過ぎやったから2時間くらいはエンジョイしていましたね。

昨日書いた自分のキャラクターを作っていくのはもちろん、コンセプトアートだったり色々な説明を音声で聴きながらじっくりと進んでいきます。一番衝撃を受けたのはこのチューバッカのコンセプトアートですね。

③タイミングあえば会える

お会いしたいなぁと思っていた人たちにもタイミングあえば会えます。我が家は以前スターウォーズセレブレーションの記事を書いてくれた林家けい木さんにもようやくお会いできました。その他Twitterなどでよくお見かけするスターウォーズコスの方々にも会えました。

完全にカズの実写でした。

JOHNIE

④裏設定話がなかなか

初期のコンセプトアートだったり、裏設定について学べてなかなか楽しめます。

初期のコンセプトアートなのでルークの名前が「ルーク・スターキラー」になってたり。

初期のアソーカは「アシュラ」という名前だったり。

たまらんですね。

JOHNIE

⑤キャラクターづくりがなかなか

で、昨日の記事でも書いた自分のキャラクター作ってくのがなかなか楽しかったよと。

ジョニ家のキャラクターはコチラ

⑥撮影スポットが多数

撮影OKってのもなかなか嬉しくて、いたるところにいい感じの撮影スポットがありました。

これはよく見ると息子がアナキンの鼻に指を突っ込んで笑ってますね。

めっちゃ笑ってますね。そーゆー年頃です。

心なしかアナキンもめっちゃキレてます。

⑦ダースベイダーにとりあえずテンション上がる

で、ダース・ベイダーはやっぱり存在感すごくて、おっさんもテンション上がってダブルピースしちゃいます。

⑧動画がなかなか面白い

色々とスポットで動画を見れるんだけど、スターウォーズのルークやアナキンのアイデンティティに焦点を当てた動画がなかなか面白かったです。妻的には動画がなかなか面白かったと。

⑨展示物にあがる!

でやっぱり最後は展示物ですよね。テンション上がります。

ということで、この夏スターウォーズ・アイデンティティがめちゃくちゃおすすめです。

もう一回くらい行きたい・・・

JOHNIE

ジョニ子

今回のは楽しかったね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です