SW夜明けみんなの感想

【感想】スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けについて語り合おうよ。

どもっす。

観た?

観ました?

どうだった?

ちょっと一回語らっときません?

感想みんなで

語らっときません?

あん時のあれってさ、

あれだよね!?

あの人さ、

いたよね?

とか

色々とさ、

語り合いたいよね。

皆さんの

“想い”

聞きたいよね。

ということで、最後のジェダイの時にもやったんですが、

こちらの記事のコメント欄で

スカイウォーカーの夜明けについて

大いに語らい合いまくりましょう!

私もお一人お一人に対して

心を込めて

返信させていただきます。

それでは・・・・

皆さんの感想お待ちしています!

フォースと共に。

(注意:こちらのコメント欄は映画を観た前提での語らい場なので、ネタバレ注意です)

涙でコメント欄が読めないんやで。

JOHNIE

144 COMMENTS

ランコアの餌やり

※大ネタバレです

最後のジェダイのラストシーンの、フォースが使える少年の伏線が拾われなかったことだけが残念・・・それ以外は完璧でした・・・

返信する
mf

もしかしたら、次の構想に繋がっていて、回収しなかったのかもですね。

ライアン・ジョンソンですし。

返信する
JJの覚醒

幼稚園の頃VHSで録画した日テレ版EP4を何千回も見て、小学校の頃にプリクエルが始まり、社会人になって完結したこの物語。語っても語りきれない思い出がたくさんです。T_T
賛否両論になったEP8の続編+スターウォーズの完結編というあまりにも大変で困難な作品をよくあれだけ見事に「スターウォーズ」として終わらせてくれたと、心からJJ には感謝しています。
どんな作品にも非難、批評は必ずあると思います。ファンだからこそ、愛してるからこそ批評が言いたくなることもわかります。なんといってもそれが込みでスターウォーズですからね笑
次のストーリー予想や感想を議論できなくなるのが寂しくて切ないです。
とにかく僕の人生はこの映画がなければもっと別の人生になっていたことは間違いないです。本当に感謝しています。フォースの導きがあったとしか考えられません笑

ありがとうスターウォーズ。永遠に。

返信する
福原基裕

ファルコンが見方を大勢引き連れてきた時に、ファルコンの右隣に見えたのは反乱者たちのゴーストだったような?(笑)

返信する
カイロレン大好き

やっぱりゴースト出てますよね!?
もっと見ると色々いるんじゃないかと思って、早くDVDで探してみたいです♪
実はスターツアーズのスタースピーダーもいるんじゃないかと勝手に思ってるます笑

朝霞の麦わら

皆が無事に帰還してきたシーン、ファルコンが着陸する右奥に、同時にゴーストが着陸しているのが見えたような。ヘラとヘラの息子も無事に帰ってきたんだなと思いました。

ここ

私も、幼稚園の頃EP4〜6を観て、小学生にはEP1〜EP3、大学生から社会人にかけて、新シリーズが完結しました。
感慨深いですし、やはり出てくるキャラクターに引き込まれていきます。
スターウォーズファンでよかったです。

返信する
パドメLove

レンがレイに、レイの親の正体を語るシーンで、母はベイダーの娘って言ってませんでした⁉️
翻訳の見間違いだったのでしょうか。
そう思ったので、最後の、レイ・スカイウォーカーっていう台詞は納得できたんですが。

返信する
かねっころ

自分の母はヴェイダーの娘、レイの父はパルパティーンの息子だから二人は対となるみたいなこと言ってたと思います!

返信する
パル爺

見間違えかもしれませんがジョンウィリアムズがカメオ出演してて驚きました

返信する
ゴースト

ポーの敵が多すぎるに、ランドがこっちも多いぞって返して大量の艦が映るシーンですね
涙出そうになった

返信する
ばん

ホウキの少年で描いたのが「血統じゃないよ」って意味だと考えるとフィンがフォースを感じられるようになっていたことがその伏線の応えだと思いました。

返信する
ウンボボ

まず謝罪します。私はEP1~7全部大好きでしたが、EP8に絶望しました。めちゃくちゃにされたストーリーや世界観、監督交代、キャリーの不在といった問題山積で、『さすがのJJでも無理だ。まともな作品にはならない』と諦めていました。
でも希望を捨ててはいけなかった。ありがとうJJ!よくぞここまでうまく締め括ってくれました!!
ただ正直、もうこれでスカイウォーカーだけでなくSWのサーガそのものを終幕にしてほしい。ディズニーが悪いのか、キャスリーン・ケネディが悪いのかは分からないけど、きっと『ただの映画』になってしまう。
SWは鬼才ルーカスだから生み出せて、超秀才JJだから受け継ぐことができた。そして天才ジョン・ウィリアムズの音楽が不可欠。並の監督ではSWを破砕してしまう。
まぁ今はその心配は後にして、皆さんの感想や考察を踏まえてあと数回、彼らに別れを告げてきます。

返信する
ロージャ

今朝見ました。
とても良かったです。
一番は、レイとレンの演技。
文句言いたい細かい設定はいろいろあります。
でもそんなことはどうでもいい。
生涯スターウォーズが大好きだ!
だから今はもうこれで終わりという喪失感がとてつもなく大きい。しばらく立ち直れそうにありません。今だにぼーーっとする。これから何を目標に生きて行きていけばいいでしょうか?笑

スターウォーズありがとう!
早速2回目見に行こ!

質問
EP9にルークが集めたジェダイの書物がでてきてましたが、EP8で幻ヨーダが雷落として大木ごと燃やしてませんでした?なぜ書物があるのかわかるかたおられたら教えてくださいませ。

余談ですが、
そういえばEP7でマズカナタの屋敷にルークのライトセーバーがあった伏線って回収されてないですよね…..

返信する
かい

あれは、EP8でフィンがミレニアムファルコンの引き出しを開けた時にチラッと見えているシーンがあるので、レイが持ち出していたんだと思いますよ

返信する
ロージャ

かいさん
返信ありがとうございます!
そのシーン見落としてました。
早速見直してみます。

返信する
JohnieRingo

ランコアの餌やりさん
テミリ!
今後の彼の成長に期待しましょう!またどっかで会いたいな〜

返信する
チューイ

このような場を提供していただきありがとうございます。

個人的な感想としては、主人公はあくまでもレイだとしても、やはりベン=ソロは最後もっと活躍して、一緒に皇帝を討ち果たす。
そこでようやく「あー良かった!」とルーカスstarwarsファンも溜飲が下がり、大団円を迎えたのではなかったですかね。

もうベンが霊体になってしまった瞬間に、観てるこちらもふにゃふにゃ〜とシートにもたれてしまいました。

返信する
からあげ2世

レイが対パルパティーン戦でジェダイに語りかけられてる時ケイナンいたの驚きましたw

返信する
ライトニングレイ

フォースライトニングが好きで、レイも好きだからライトニングレイという名前の私でしたが、レイがフォースライトニングやってくれて、「あれ?私じゃん」って予見しちゃった感で、しびれました。以上!

返信する
mf

観てきたよ。良かったと思った。
カイロ・レンとレイの物語としての三部作としてほぼ満点の出来だと思いました。
細かく観ていけば、ポーのスパイス運びの設定は、レイピア中隊からスカウトされた小説の設定に反しているし、ラスボスがパルパティーンなのも、ブラッドラインとか読んでいると、取って着けた感じだし、エクセゴルの作り込みが浅い気もしたしと、オタク故のうるさい知識が頭に交錯しますが、よくまとまった話になったと素直に思いました。
レイアがジェダイの訓練をうけていたのも、レイアのセーバも、凄く感動しました‼️
ふー。とりあえずこれぐらい吐き出しておきます(笑)。

返信する
JohnieRingo

mfさん
お疲れした〜
吐き出しちゃってください吐き出しちゃってください笑
レイアね〜!ウェーイなりましたわ。

返信する

んー
微妙だった

パルパティーンの復活は唐突
チューイの死んじゃったとか、C3POのメモリ消去とかいらん話多すぎ

そして最後のレイ・スカイウォーカー
なにあれ
パルパティーン姓捨てるって親への否定か

レイ・パルパティーンって堂々と名乗る方が良かったと思う

EP8よりマシだけどこれで終わりなの感しかない

返信する
koma

12歳からリアルタイム観劇してきたおばあちゃんファンとしましてはスクリーンの前で10回は大声で”胸熱”って叫びましたよ心の中で!
あの人が!あの地が!あのアレが!と懐かしいアレが出て来るたびに本当に胸が締め付けられるようにキューッと熱くなりました。極めつけラストがあの地であの光景で…感動!幸せな観劇でした。これで完全に終わりでも悔い無しですが番外編はウェルカムだし85歳で金曜ロードショーを食い入る様に観る父を見ていたらおばあちゃんになっても又新しいシリーズ見たいな…とも思ってしまう!
大好きですスターウォーズ!
素敵なサイトをありがとうございます
フォースと共にあらんことを

返信する
JohnieRingo

komaさん
コメントいただきありがとうございます!
“胸熱”って叫ぶポイントありましたよね。
そんなスターウォーズ大好きな方々と繋がれて幸せです!
フォースと共にあらんことを!

返信する
javie

ラストのいきなり出てきた白いライトセーバー、やっぱりアソーカを思い出しますが、あの意味は何でしょうか?

返信する
Y_Order@スターウォーズ部

さすが仕事が早いリンゴさん!語らいの場をありがとうございます。

物語の内容に色々あるんですけど印象的なのは、エンドロールの音楽で帝国のマーチだったり懐かしい曲もピックアップされていて、最後にメインテーマが流れてましたが、そのメインテーマの終盤のテンポがオリジナル版より遅いんです。完結編にふさわしいくいい演出だなって思ってました。

返信する
福原基裕

オープニングから涙が出ましたが、レイアが亡くなって、チューイが悲しんだ場面が1番のツボでした
あと、エクセゴルでベンがライトセーバーで騎士団と戦う場面で、ふぅ~┐(-。-;)┌みたいな仕草をしたのは、即興だったのかな~

返信する
ときんちゃん

語らいの場が、こんなところに!

エピソード4の子供の頃から、42年
本当に終わっちゃった!って、どの場面もウルウルしながら、観ました。

レイの新しいライトセーバーは、何色だったのでしょうか??あれレイのだよね?

返信する
さいと

X-WING T-65復活はよかったけど R2ユニット無しでハイパードライブできたのという謎は不問にすべきなんだろうなと

返信する
ヒデ

字幕でヘイデン・クリステンセンの名が載っていたのが気になって仕方がないです。

返信する
JJの覚醒

幼稚園の頃VHSで録画した日テレ版EP4を何千回も見て、小学校の頃にプリクエルが始まり、社会人になって完結したこの物語。語っても語りきれない思い出がたくさんです。T_T
賛否両論になったEP8の続編+スターウォーズの完結編というあまりにも大変で困難な作品をよくあれだけ見事に「スターウォーズ」として終わらせてくれたと、心からJJ には感謝しています。
どんな作品にも非難、批評は必ずあると思います。ファンだからこそ、愛してるからこそ批評が言いたくなることもわかります。なんといってもそれが込みでスターウォーズですからね笑
次のストーリー予想や感想を議論できなくなるのが寂しくて切ないです。
とにかく僕の人生はこの映画がなければもっと別の人生になっていたことは間違いないです。本当に感謝しています。フォースの導きがあったとしか考えられません笑

ありがとうスターウォーズ。永遠に。

かねっころ

レイに過去のジェダイ達が語りかけるところで声入ってたんじゃないでしょうか?
僕もヘイデンクリステンセンの声は分かんなかったですが…

マサ

私には黄色が夕日でオレンジ写っている様に見えました。

赤と緑は、補色の関係ですよね。
確か、メイス・ウィンドゥ は暗黒面の知識にも通じていて、青と赤の中間色の、紫にしたと。。

黄色をどう解釈するか、、

レイの生い立ちから言うと赤なんでしょうけど、紫の補色側に近いところに黄色やオレンジがありますから、やっぱり、ライトサイドとダークサイドの中間を表現しているのだと理解してます。

返信する
JohnieRingo

Y_Order@スターウォーズ部さん
どうもどうも!
ね!エンドロールで帝国のマーチきましたね!
オリジナル版との違いは気づかなかったですねぇ。へ〜(見直そ)。

返信する
55年間の42年間

42年前(中学の時)見てから42年間・・・55歳の人生の42年間・・・。長い長い間、夢をみさせてもらった。個人的には、観たかった「ルーク&Xウイング」と「レイアとベン」「ハンソロとベン」「レイとベン」「最後の2つの太陽のレイ」を見せてくれたから「ありがとう」です。やっぱり個人的にはⅥの「ダースベーダ―の最期のシーン」ルークと父子の場面が一番涙です。(自分は親父がいなかったので、やっぱりあの場面が一番好きです)。あとできれば「最後の2つの太陽にレイとベンの2人で立っていてほしかった・・・」かな。

返信する
JohnieRingo

55年間の42年間さん
重みがありますね!
いや私はハンソロとベンにやられちゃいましたよ。
えぇ!!!って。そしてグッときましたね。

返信する
mr

はじめまして。
スター・ウォーズの歴史をずっと、見続けてきました。
ハンソロとベンのカッコよさには、脱帽です。レイの立ち向かう姿には感動しましたが、もう少し、女性の優しさというか、周りとの関わりを繊細に描いて欲しかったです。話は、よくまとまった感は、ありますが、細かな描写がないので、感動があまり無かったです。
ルークの登場には、何故か…またか、感がありました。
レイが敵艦に乗り込んでいく場面の背景が懐かしく、昔にタイムズスリップしました。
凄く期待していたので、少しがっかりしました。
また、続くのなら、これからは、観るか観ないか迷います。

返信する
ガラクタ漁り

はじめまして
D-Oがjjだってことだけ気づきました
あと最後ウェッジでてきましたよね
チューイが死んだってなったときとてつもなく悲しかったです生きてましたけど
ラストでレイロの沼にハマりそうです

返信する
JohnieRingo

ガラクタ漁りさん
そうそう、ウェッジね!
アツイ演出してきましたね!
レイロ沼民を一気に盛り上がらせましたよね〜

返信する
ケイナン

スター・ウォーズ部最高ですね。素敵な場を有り難うございます。個人的には俳優さんたちに感謝しか残らなかったです。レイのパルパティーン最終戦での表情は最後を飾るにはこれ以上ない演技ではないでしょうか。ケイナンも励ましの声に入っていたのは嬉しい誤算でした!

返信する
美しい脇のレイ

体にポップコーンの臭いが付いた状態で書かせて頂きます。

・レイ浮いてるー!
・修行の浮いてるレーザー当たるんか!アカデミーの子供達以下やん!
・ハイパースペース付いてこれるってどゆこと?
・傷治しちゃうんだぁ
・ルーク「セイバーに敬意を・・・」え?おまいう
・チューイ捕まる時叫ばぬのか
・トゥルーパーの弾当たらな過ぎ!
・レン、お前の船ねーから!
・同門のはずの騎士団弱すぎ!フォース使え!
・戦艦の上走って良いの?
・ランドの人脈チート級
・キスするなよ、するなよ?するなよ!いるかこれ?
・結局親は誰やねん!

上記が見ながら思ってしまった事です。突っ込みどころは多々ありますが、短い時間でよくここまで纏めたなと思いましたし、レジスタンスの仲間が沢山来た時にスターウォーズ見てる感が凄かったです。
上記の点は風呂敷を畳む時にこぼれてしまった所なのかなと、頑張って納得しようとしてる最中です。

とりあえず、Mファルコン手元に帰ってきて良かったねランド

見る前は、ディズニーだからもしかしたら、米で今話題のはbabyヨーダ出てくるかなーなんて想像してたのですが、出てきたら出てきたでep10.11.12に影響を及ぼし兼ねなかったなと反省。

とりあえずいったん終わりだよーって締め括るにはいい感じでした。

展開が早かったのでもう数回見ようかなと。
最後のライトセイバーのパーツはレイの荷物の中にあった気がするので注視してみます。

返信する
みいみん

美しい脇のレイ様
同意です!
なんとなくモヤ?っとしつつも展開の速さに置き去りにしていた部分が見事に解説されてスッキリ&笑ってしまいました。ありがとうございました。

ダイスケ

皆さま初めまして!
初めてスターウォーズ部にコメントさせていただきます。

個人的には完璧でした。
今までのスターウォーズで個人的には一番の作品だと思います。

JJなりに、今まで続いてきた、スターウォーズの歴史をすべて詰め込んだ作品なのかなと思うくらい、映画全体がスターウォーズしてました。

ライトセーバーの戦いのシーン、ミレニアムファルコンを含む空中戦、レイやカイロレンの自問する姿、どれを取っても、無駄のないスターウォーズ感でした

エピソード8のレイとカイロレンの共闘をオマージュするような2人の意志があった戦闘シーン
かっこよかったです

気になる部分も多々ありましたが、個人的には、ルークのライトセーバーをマズカナタがなんで持ってたかを回収せず、いつの間にかレジスタンス基地にいたのがビックリでした
あと、パルパティーンが最初から登場してたのも、
早!(笑)
って感じでした

あと、アニメ引用が今まで以上に多いなと感じました
トルーパーのジェットパックなど
あと、ウェイファインダーは、ホロクロンにしか見えませんでした

とにかく、JJ最高です!
あと、レイ(デイジーリドリー)ロスです(笑)

返信する
マツ

いきなり文字でパルパティーン登場はびっくりしました!
そして前半は流れが早すぎてそんなにポンポンと色んなところ行かなくてももと。
レイアが思った以上に出ててびっくり!
フォーススカイプでセーバー戦多いのはいいんですが、EP3は超えられなかったのは残念。
でも、レイアとルークのセーバー修行はかっこいい!

後半は一気に物語に吸い込まれて力入ってました!
ハンソロの登場ではもう驚きと喜びと感動が、、、泣
そして最後のレイ・スカイウォーカー、、、泣
そしてそして、イオークにも会えて良かった笑

EP7や8の時のような見て頭は混乱するような事はなく、素直に受け入れられ、自分のスターウォーズとの40年にも良い終演を迎えられたと思います。
ほんとありがとうスターウォーズ!です!

返信する
エクセゴル太郎

・ハックスがスパイだったところが劇中1番の衝撃だったし最高に嬉しかった
・個人的に最後のジェダイで不完全燃焼だった海中に沈んだX-wingをルークが引き上げるところはBGMもあって一番泣いた
・クライマックスでレイからライトセーバーを転送されたベンのおどけたような動きがお父さんにそっくりで泣いた

返信する
くぼたみか

ベンとハンソロのやりとり、最後レイアと一緒に成仏(?)するベン、笑顔のベンなどベン(アダム・ドライバー)の良さが前面に出て涙止まりませんでした、、、
前の方も書いてらっしゃるよう、8の最後のフォース少年が回収されず残念。監督かわっちゃったから仕方ないですね。
レイの心の強さ、そして彼女を本当に最後の希望として集まるこれまでのジェダイの声が神々しく、震えました。
繋がりを考えるとキリがないですが、レイがパルパティーンだったこともエンターテインメント性で考えるとかなりアリよりのアリ!最後サクッとスカイウォーカー名乗っちゃうのも、血や出自関係なく「希望」を選択したんだな、ルークとレイアを第二の両親的な感じで選んだんだなと勝手に解釈してます。本当のご両親のストーリーもっと濃く書いてもよかったかもですが。レイアの生前の映像を見事に編集したJJに感謝です。涙の一作でした!

返信する
じゃわ

フォースの覚醒の時ほど高揚してない自分 に困惑してますが
前回同様箇条書きにて。。。
・デジャヴその1ポッドレース(どこだっけ?祭りやってた惑星?)
・ランド!ランドぉぉぉ
・チューーーイ!ウソ!
・ウソか(ビビるわ!)
・ヴォルデモート感すごすぎなパルパティーン
・なにこのピラミッドみたいな・・・ファインダー?賢者の石?死の秘宝?(どうにもハリポタかぶっちゃう)
・沈んでた!沈んでたよねぇ!ルークのXウィング☆
・パルパティーンて子供いたんですね(ファン失格)
・衣装提供:ユ●クロ(祖父vs孫の戦いにおけるベン・ソロ)
・H・フォードの出演料気になったのは私だけ?
・偉大なるジェダイ達よ、いっぺんに喋りすぎ(レイなら聞き分けるだろうが)
・これが夜明けか。。。う~~んそうか

「終わらせる」からってのはわかるけどちょっと唐突過ぎ&詰め込み過ぎな気もしました
まるでゲームオブスローンズ最終章のようなw
でも・・・何回か観れば感想も変わってくるかな?
とりあえずまた今日も観てきます!
フォースと共にあれ!

返信する
モーモー

先程3回目観てきました。
内容的に忙しすぎな感を感じつつ…でもしっかりスターウォーズしてたと思います。
皆さん書かれてるようにツッコミどころもあるとは思いますがそもそも6話と思っていたのが7が制作された時点で嬉しさ満開だったのでしっかりここまで作ってくれたことに感謝です。(ディズニーのお金儲けはともかく…)
悪評な8も含めてやっぱりスターウォーズが好きです。
エンドクレジットで最後に出てきたイウォークがウィケットだったのに気付いて割と長生きなんだなと(笑)

返信する
CRAYGEE

あのとき、あの場所で、直後の感想はエンドゲーム最高!でしたが、一周回ってやっぱりスターウォーズには違いないなと、スターウォーズ最高!
めちゃくちゃ好きになってしまった、ベンの勇姿をまた観に行きたいなという、今の気持ちです(^^)

返信する
5ヘルス

終盤の少し人間らしくなったレンが最高でした!!
今まで感情表現こそ激しいものの基本的に表情を殺していたあのレンが…
気取ったマスクと気取ったライトセーバーで気取った振る舞いをしてたあのレンが…ベンが!!
鎖にしがみついたりブラスターを使ったり敵に肩をすくめてみせたり

構成上無理矢理な部分は覚悟してましたし実際無理矢理でしたが、ストーリーを追う度に魅力的になっていくキャラクター、美しい演出、製作陣の確かなスターウォーズ愛に、オタク的指摘欲の全てが救われました。

これから何回も観るうちに認識は変わるかもしれませんが、ひとまずは僕にとっては最高の最終章でした。ありがとうJJ!

返信する
理力

フィンがフォースを感じ取れるようになってるのは、フォースは万物を繋ぐっていう文言があるから良いし、むしろ好きな描写なのだけど、
それならば「嫌な予感がする」のセリフは
レイが皇帝に向き合うシーンでフィンが言ったほうが、その後の展開を少し予感もさせてもっと良くなったと思う。

返信する
ウラタナ

JJのスターウォーズ愛が溢れてて、一スターウォーズファンとして
ただもう「ありがとう!」でしたw

パルパティーンがレイを堕とそうとするやり口がEP3でアナキンを堕としたのと同じだったのが「なるほど〜」と。その時のパルパティーンのセリフの口調も当時に寄せてきてて素晴らしい役者さんだなぁと。

あと、EP7でハンソロとベンソロのやり取りを再現するとは!
 あそこで、ハンを刺したタイミングで
バッと振り返りセイバーを投げ捨てるとことかたまりませんでした。

返信する
飯田橋博士

1時間前に見終わりました。涙腺崩壊、脳内は幸福ドーパミンでいっぱいですが、まずは今の混乱状態を書きとめます。
・EP1〜8までの伏線、全て回収。
・世界中のフリーク達、君たちの妄想はことごとく当たっていたぞ!
・3POが短剣のシス語を解読してから後は、ずっと涙腺崩壊。最後まで壊されなくて本当に良かった!
・これぞサーガ。人物それぞれに物語があり、織り重なるように絡み合い、一本の糸になり、最後は大きな大河になった。これこそがフォースの力。フィン、君は正しい!
・ありがとうジョージ、この映画から人生を教わりました。
・ありがとうウォルト、あなたのおかげで大きな夢が完成しました。
・そしてジョン、美しく荘厳な音楽をありがとう。
次は4DXで観てみよう!

返信する
トト

語り場ありがとうございます!
ep8の時も書きましたが、やはりルーク好きとしては少し不満が…
ルークが家族を見捨てて1人で逃げた件、もう少し納得出来る理由が欲しかった
ルークらしくない印象のままでは楽しめないので、旧三部作とは別の物語として楽しむことにしました

そういう見方にはなってしまいましたが、ep9は良い締めくくりだったと思います
ベンの物語としてもしっかりとまとめ
血よりも絆と魂でスカイウォーカーが受け継がれ
パルパティーンもレジェンズばりにはっちゃけ
ランドやウェッジの活躍も見れて…
駆け足すぎたりもしましたが、久しぶりに宇宙レベルでの活劇を見せてもらえた大満足な作品でした

返信する
なかおたかし

小学6年の時、日劇にて第一作目を観て、ルーク達が表彰される最後のシーンで大感動してから41年。昨日、娘と息子と一緒に
見てきました。ルークとレイアのセイバーの訓練のシーンでは、我慢していた涙腺が崩壊してしまいました。ランドもいたし、
ウエッジもいたし、何も言うことはありません。人それぞれ思う事はあるでしょう。
私にとっては小学6年の時の自分に少しの間戻してくれたような気がします。ちょうど息子が今年6年生で、私がスターウォーズにヤラれてしまった年齢と同じという事もあり、いろいろ考え深いものがありました。私の時もそうでしたが、このぐらいの年齢は感受性が強く、この時に受けた感動は決して忘れないものですよね。
とにかく41年間夢を見させていただきました。ありがとうございました。願わくば、ウチの息子や娘にも、そんな素晴らしい感動と出会える事を願って・・・。

返信する
絵馬

いろいろ詰め込んだ感が否めないけれど、単純にとても楽しめましたし、感動しました!私も今の感想を箇条書で…

・レイアのシーンはよくできてるなー
・ベンとハンとシーンで号泣
・レイアの死を聞いたチューイの咆哮でさらに号泣
・ランドカッコいい!ナイン・ナンいたよね?
・ルーク、お前が言うか笑!!(ジェダイの武器には敬意を払えのシーン)
・パルパティーンのあの腹の底から震えるような声にビビる
・ウェッジもいた??
・ジャナはランドの娘だったりするの?
・黄色のライトセーバー!!(たしかに、冒頭の訓練シーンのところで作っていたような…)
・ラストはやっぱりタトゥイーンの2つの太陽で涙

まだまだたくさん語れますね!とりあえずプレミアムムビチケ買ってしまったので、あと8回です!!

返信する
パダワン

・回収しないといけないことがたくさんありましたが、しっかりうまいことまとめたな~と思いました。鑑賞直後はベン生きててほしかったとか、アナキンの霊体見たかったとか思いましたが、ベンは親を殺してしまっているからやはり生きていられないし、もしアナキンまで霊体で出てきたらきっと死が安っぽくなってたと思うし、結局これが最善だったのでは、と思うようになりました。
・最後のレイのライトセーバー、両刃じゃなかったですか?見間違えですかね…。
・きっとカットシーンたくさんありそうなので、Blu-rayで観られることを期待してます!

返信する
世田谷フォース43

今日先ほど観てきました。二つの夕陽と黄色セイバーの余韻に浸っています。

EP1から公開初日を貫いてきましたが、今回ばかりは「これを観たら終わってしまう」という気持ちが初日から足を遠ざけてしまいました。

東宝でバイトしてたこともあり、最後のジェダイは「最後の日劇」で、そして最後のサーガは日比谷ミッドタウンで観てきました。入り口にはEPⅣの手書き看板があり今は無き聖地日劇を継いだこの劇場が、レイのスカイウォーカー家継承と重なり感動上乗せ、ここで観れてよかったと思っております。

今回も一切の事前情報を断ちたかったため、久しぶりにスターウォーズ部を覗かせて頂きました。
リンゴさんのブログとの出会いは私達夫婦のこれまでのスターウォーズライフを一層豊かなものにしていただけ、本当に感謝しております。

わたしは生まれた年がEPⅣで、やはらスターウォーズと共に生きてきた世代なので今回タイトルバックから涙腺崩壊、Ⅸが公開されるまで健康に生きていられたことに只々感謝でした。内容にあれこれ言いたいところはもちろんあららましたがこれは往年ファンのしょうがないところですね。

JJ監督の大きなスターウォーズ愛を感じながら、その後奥さんと「あれだけは回収して欲しかった」と話すのはルークの青のライトセーバーはいかにしてマズカナタの手に渡ったのか、でした。

全9作がアナキンの物語であったことを踏まえるなら個人的にはヘイデンでなくとも何かしらアナキンのビジュアル登場を最後に期待してしまいましたが、これがいわゆるわたしのような往年ファンの「身勝手な期待と妄想」なので1回目はピュアな観賞のノイズが入ります。なのでわたしは新作は二回目からが真価と、今から2回目観賞を楽しみにしています。

サーガが終わってもリンゴさんの変わらないスターウォーズ愛と投稿をこれからも楽しみにしています。

返信する
かい

最後にルーク(アナキン)とレイアのライトセーバーが、ラーズ農場に共に埋められて、レイがレイ・スカイウォーカーに、エンドロールで音楽が変わる度に、色々なことを思い出して本当に涙が止まりませんでした

色々な意見があるとは思いますが、僕はとても満足出来た作品でした!JJ本当にありがとう!!

返信する
ホッカイロ・レン

こんにちは。

個人的に気になった所

・ベンとレンの最後のキス。
あれっ?て思いました。恋愛感情生まれてたん?みたいな。

・フォース強すぎ問題。
繊細なものであってほしかった。ディズニー3部作ではフォーススカイプ、フォース転送、フォース殺陣とか何でもあり。最終決戦でパルパティーンが復活した時もレジスタンス艦隊?全体にフォースライトニング。皇帝陛下!やり過ぎです!と感じました。笑

・スターデストロイヤー
私、めっちゃスターデストロイヤー好きなんです。ハイパースペースから飛んできたスターデストロイヤー1隻でもあの圧倒的絶望感。好きです。
それがなんだい?エクセゴルではバーゲンセールってぐらい並んでる。トヨタ車の在庫プールを連想しちゃったよ!笑
最終決戦で壮大感を出したかったんでしょうが、あれでは戦術も何もないのかなーと感じてしまいました。

・メカ系の性能インフレ
ストーリーを盛り上げるため仕方ない部分もあるのだと思いますが、ファーストオーダーのメカ凄くない?スターキラー基地はデス・スター10倍以上でかいし、惑星5〜6個同時に吹き飛ばせる。スノークのスターデストロイヤーは通常のデストロイヤーより、かーなりでっかい。
最新作に至ってはデストロイヤー1隻で惑星破壊。デス・スターと同じ威力だよ旧3部作をリスペクトしている側からすると複雑な心境でした。

・カイロ・レンとレン騎士団
カイロ・レンは仮面かぶってダークサイド全振りの方が格好良いと感じた。口答えをする幹部を天井に張り付けるシーンありましたが、ベイダー卿を彷彿とさせて良かった。最後にはライトサイドに戻ってくるのが確定事項なのであれば、エピソード8くらいは悪に終始染まった姿が見たかった。
レン騎士団はルークの弟子だったのであれば、もっと強くても良いと思いました。思わせぶりなシーンだけあってモブでやられてしまったのは残念。時間足りなかったのかな…。

・制作側、社会問題、多様性等への配慮が透けて見えてしまう事。
これも昨今になってはしょうがないことだとは思いますが、キャスト選定などに現代社会への配慮?が見られる。女性主人公、黒人、アジア人。
最新作の勝利後のシーンではレジスタンスの女性兵士同士がキスをするシーンがチラッとありました。否定してるわけではありません。デイジーリドリーもボイエガもローズの人も素晴らしい演技をしていました。このキャストで良かったとおもいます。同性愛も否定しません。
しかしスターウォーズという作品では少なめにして欲しかったかな。遠い銀河系で行われている出来事だから…。

沢山書いてしまいすみません!
好きな所は書ききれないのでやめときます!笑
スターウォーズ大好きです!
あと2回は映画館で絶対に観まぁす!!

返信する
竹内くろべー

エピソード7の頃から、カイロ・レンは何をしようとしてるのか、ってのが疑問でした。
ベイダーマスクに向かって「あなたの始めたことを終わらせる」とか言ってたけど、それが何なのかは明かされてなかったし。
それが今回、序盤からパルパティーンに向かって「お前を殺す」なんて言ってて、あーそういうことかと納得。要するに、ダークサイドに傾倒しつつもシスになる気はなく、むしろ尊敬する祖父の仇としてパルパを憎んでた、その復活(というか死んでないこと)を知って倒そうと誓ってた、ってことなんですね。
つまり、7で釈然としなかったことは9に向けての伏線だったわけで、それが4年ぶりに回収されてすっきりしました……

返信する
R2-Y2

幼少期から家族で見続けてきたSWが
自分自身で観て納得のできるものだったのでホッとひと安心できました。
(情報モリモリてんこ盛りだったけど)

けどなんで「シス・ホロクロン」じゃダメだったんだろう?ウェイファインダーってながっw
細かい点は気になることだらけで
また観に行きたいーーー

返信する
レンくん。

初めまして!いつもブログ楽しく拝見させてもらっています。先程Upされていた記事が気になったのでコメントさせてもらいます。記事の中でおっしゃっていたレイは妊娠している説レイロ沼にハマった私としてはめちゃくちゃ感動しました最後にレイ・スカイウォーカーと名乗った時はえっ結婚して名字変わった?!と映画館で1人勝手に妄想し興奮しておりました。でももしレイがお腹に子を宿していたなら原題のRise of Skywalkerの部分もお腹の子のことだったりして…どんどん妄想が広がっていきますね!
私の推しキャラはカイロレンとハックスなのでとても悲しい結末でした。スカイウォーカー家の血縁関係、内縁関係にある人たちって皆亡くなってしまったんですね…

返信する
アソーカラブ

いつも拝見しております。EP7の頃からこのブログに張り付いておりました。
EP9良かったと思います。自分的に一番グッと来たのはレイの最初のスクリーン
登場です。一目でフォースの感応力を上げてるのが伝わる良い絵作りだったと
思いました。個人的にはスピンアニメも大好きなので、設定やカメオにもっと
アニメシリーズ要素があってもいいなって期待感で見てました。(居たのかも知れませんが気付ませんでした。ゴースト以外)ラストバトルにパルのセイバー戦を期待しましたけど辻褄の問題で出来なかったのかなとか思ったり。サヴァージとモールvsシディアスみたいな絵が見たかった様な。。。でも満足でした。ありがとうJJありがとうジョニーさんと言ったところです。かしこ。

返信する
JohnieRingo

アソーカラブさん
7の頃から妄想にお付き合い頂いてありがとうございます!
そしてありがたいおコメントも。
皆さんとワイワイ語り合えて最高の思い出となりました。
あざーーーす!

返信する
ぷー

EP7からずっと気になってはいたけど、ファルコン色んなところにぶつけ過ぎ。どんだけ固いの。着陸装置が故障したって設定必要? ほぼ墜落じゃん。シールドがあるから大丈夫ってことなのかな。いくらCGでも、無理がありすぎるシーンってちょっと醒めてしまうんだよね~
まぁ、作品自体は42年の締めくくりとして、おおむね満足のいくものでした。突っ込みどころは色々あるけれど、それなりに伏線も回収していたし、無難なまとめ方だったかな。EP7以降の新キャラは、正直、レイ以外にはあまり魅力を感じなかったけど、EP4~6の主要キャラの出演も含めて、もう見れないと思っていた新作を3作も見せてくれた事には素直に感謝したいです。

返信する
ターフルjr

観ましたよ
涙、涙、涙
涙で終わらせました。
あの方とあの方が出てきた時は、思わず固まりましたが
人は驚くと、本当に固まるんだなと、我が身をもって痛感しました。
ネタバレになりそうなので、詳しく書きませんが、本当に涙でした。
「スカイウォーカーサーガ」
夢をありがとう

返信する
なーな@初恋はハンソロ

はじめまして。
いつも楽しくブログ見させていただいてます。

今日観てきました。
まず見終わってすぐの気持ちは、JJありがとう!ですね。
EP8は全く好きじゃないんですが、よく上手く納めたな!って思います。
SWの熱烈なファンとしては、かなり満足♪
特にローズのジャージャー扱いには拍手…(笑)
レイアはもう見るだけで泣けるし、ランドの登場、レイアの死に嘆くチューイや、ルークのXウィング…それに最後のウェッジ登場!
もう泣くとこだらけで、後半はハンカチ片手にずっと泣いてました。
レンくんは最後にベンくんに戻れて良かったし、パルパティーン最強でした。
エンドロールでも泣きました。
いままでの名曲がたくさん流れて、オープニングっぽい曲も流れてたような!

今日は興奮しすぎだったので、落ち着いてもう一回見に行きます!!
先人のジェダイの声を聞き分けたい……

返信する
ひじきまつり

息子ができたら”Hey kid.”と呼びかけたいですね。ちびっこの頃はルークに憧れてましたが歳をとるにつれハンのかっこよさがじわじわわかって…

返信する
カズ

なぜルークのライトセーバーをマズカナタが持っていたかを知りたかったけどなー!
旧キャラ周辺はもう涙なしでは見られないけど、思ったのはルーク髪長くね?とベンくん他に着るものなかったんか?の2つです。

返信する
エムレ=ゴン

ジョニーさんご無沙汰してます。
仕事でどうしても行けなかったので本日ようやく見てきました。

とりあえず、ハンのくだりは涙腺耐えられんっす。
息子をもつ父として、あんな父でありたいなと思ったり。
(霊体になるつもりはさらさらありませんが笑)

あと、レイフィンポーの3人はやっと偉大な先人たちに並べたというか、肩の荷が降りたのかなと。
JJも含め、新たなサーガを紡いでくれてありがとう、お疲れ様と言いたいですね。

さっそく明日の仕事後にDolbyCinema3Dとやらでおかわりしてきま〜す

返信する
JohnieRingo

エムレ=ゴンさん
どうもどうも。
そうそう、最後の3人のハグ&涙は何だかリアルな涙を感じましたね。
ホントたくさんの重圧の中でお疲れ様でしたという気持ちになりましたわ。

返信する
竹内くろべー

あ、失礼。「出演」と打ったつもりが予測変換で「出演予定」になっちゃった……

返信する
タイラー


アソーカ
クワイ
ケイナン?
アイラ
メイス
ヨーダ
オビワン
ベンワン
だと思われます

返信する
HAL@スターウォーズ部

ベン・ソロのノールックショット!このシーン!!これが見たかった!!!
ホントにありがとうJ.J監督、アダム。

返信する
セバスチャン

長年のファンとして、9部作として上手く拾い集めて完結してくれた事に関しては感謝しかないです。『JJ 有難う』って感じです。
ですが、自分としてはSWを観てる感じと言うか、特別なワクワク感はなかったです。内容的にもですが、『あぁー…っ、SWはおわったんだなぁ』って想いでした。

返信する
タイラー

最後のジェダイ 
最後の希望=レイア 
ここが良かったですね
EP8はゴミだった。 
スカイウォーカーの夜明けではなく、RISEは立ち上がるって意味。日本の名前つけたばかなんだよ…
アナキンが出来なかったこと
パルをちゃんと殺さなかった
人を死から救えなかった
をベンがやったのは良かった

返信する
ちりとまと

こんにちは。
書物の件ですが、ep8のラストのファルコン号でフィンが引き出しを開けているシーンで、引き出しの中にチラリと書物を確認できます。恐らくレイがルークの元を離れる際に持ち出していたのでしょうね!

返信する
ファイルオーダー

コメントの場を設けて頂きありがとうございます!

とてつもなく素晴らしく生きがいになる映画に出逢えたことが嬉しいです
生みの親でありますルーカスに感謝しています。

冒頭「死者の口が開いた」みたいなのやばかったです!
こんな始まり方あり?ってなりましたけどありでした笑
斬新です!

最後ランドが反乱の民を従えてきたとき泣きました。
やっぱり反乱軍は最後には皆手をとり助けんねんなぁー、ってかんじで、

またパルパティーンの血筋とわかってレイアが訓練していたとわかったときも泣きました。

泣きまくってる笑

育て方により血筋は関係なく育つって思うと自分も娘をちゃんと育てようと思いました!
SWに自分が勉強になってる。

喋りだしたら止まりませんのでこれくらいで、

最後のタトゥーイン感動しました、ラーズ家は健在でしたがだいぶ砂にのまれて老朽化を感じ、時の流れを感じました。

ダメだ、止まらなのでここまでにしときます。

本当に感動をありがとう!

返信する
もずくまつり

ベンソロに戻った後使ってたブラスター、ハンがレイに渡したやつでしたよね?スコープの位置からおそらくそうかと勝手に思ってます。
個人的には一番胸が熱かったポイントです。

返信する
炸醤瓶楠

レイアがレイの出自を知りつつ受け入れたのは
自身がヴェイダーの娘として苦悩したことともリンクしているように感じました。
今作は後々からグッと来るポイントも多めに思います。

返信する
ダッチ

はじめまして!
いつも楽しく拝見しております。

感想は他の皆さんと同意なんですが、特に私が気になったのが、ベンがレイを蘇生したシーンで、ベンがレイのお腹に手を当ててるように見えました。
もしやシミのように子を宿した?と都合よく妄想しております…
そして、新作に期待…

とにかく情報量が多くて混乱しているので、また何回か観に行きます!
ジョニーさんの今後の更新も楽しみにしてますね!

返信する
JohnieRingo

ダッチさん
おおおおおおおぉぉぉ!!!!
最高の妄想をありがとうございます!
新たな記事の材料にさせていただきました〜

返信する
匿名

正直、スカイウォーカーの夜明けは微妙だった。キャラクターの魅力はあったけど、設定のがばがば感が否めない…。パルパティーンはなぜ生きてたの?パルパティーンはどうして全盛期の旧三部作より強くなってるの?フォースでなんでもできすぎじゃない?フィンは結局だれとも結ばれなかった…、ローズは存在を消されたように出番が少なくなった…、最後にベンとレイがキスする必要性がわからない。パルパティーンに息子がいること自体に若干無理がある。  と、気になる点が多すぎて、傑作たちの集大成としては荒削りな印象で終わってしまった。 カイロ・レン/ベンソロというキャラクターはめちゃくちゃ大好きですけどね!

返信する
ひいぽん

はじめまして。
コメントの場を提供いただきありがとうございます。

どなたかお分かりになれば、ですが、
私が見落としただけかもしれませんが、ハリソンフォードの名前、
クレジットに出ていましたでしょうか?

返信する
jguchi

なかったと思います。
ハンソロの登場で涙したものですから、ハリソンフォードという名前をしっかりと目に焼き付けようと、エンドロールをしっかりと見ていました。
だけど、名前は出てきませんでした。
パンフレットにも出てきません。
内緒なんですかね。

返信する
ひいぽん

jguchiさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、パンフにも名前がないし出演者としてのコメントもなかったですね。
ちょっと(大分)さみしいですね。

返信する
創作居酒屋キジミ

The Last OrderじゃなくてThe Final Orderでよかったです。

The Last Orderだと居酒屋みたい笑

返信する
ヤッホー

ジョニーリンゴさん
初めまして、いつも楽しく拝見しております。
情報流出が怖く本日、高校戦次男と観てきました。人生を共に歩んで来た
作品が終わるのは、やはり寂しかったですが1つの区切りになったかな。
感動するシーンは沢山ありましたが、印象に残ったのはレイがXウィングを
操縦する時にルークのヘルメットを被っていたのとラスト タトゥーンの
ルーク生家のシーンですね。特に後者は自分も懐かしい故郷に戻って来た
ような既視感を覚えました。
あと2つの太陽は夕暮れとコメントしているのは人もいますが、あれは
日が昇っていると私は思ってます。
ウェッジ、Jウィリアムス、どちらも大ファンなのにどこで出演しているのか
全く気が付きませんでした。エンドロールでエッ?て感じです。
May the force be with you!

返信する
名無しのパダワン

感想としては やっぱりレン君は光堕ち レイちゃんは考察されてたパルパティーンの娘…じゃなかったけど血縁者 ビックリ展開はなかったけど 最終作としては 良い締めだったの 個人的には記憶なくした3POの記憶復活シーン R2からのバックアップならEP1-3の記憶も折角だし思い出せてたかな とその方が面白かったと思う EP3の終盤記憶消されたの3POだけだったから伏線回収的な意味でも

返信する
みやべ

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
意見は多々あるかと思いますが、個人的には興奮して眠れないほど楽しめました!
やっぱりスターウォーズは最高です!

最後のレイのライトセーバー、バスティラ・シャンみたい・・・。今後の展開に期待してしまいますが、レイは出るのかな・・・。

返信する
山田

スカイウォーカーの物語が完結するのかと思いきや、ラストバトルで不自然に崖下に退場させられる最後のスカイウォーカー。
突如現れたフォースで生命力を分ける?設定のためだけに崖を登ってきて、まるで感動的だろうとばかりに消える…なにそのキス逆に萎える。むしろキスみたいな演出はいらないから、パルパティーンを相反する2人の力を合わせて倒す、ではだめだったんでしょうか…。そのあと2人とも虫の息で、ベンがレイに最後の力を託す、ならまだ見れたものでした。
今作のテーマなのかと思った、「血が問題ではない」という流れをぶった切ってレイ・スカイウォーカー、とかいう生まれへのコンプレックス丸出しの回答も頭抱えました。
色々なツッコミどころには目を瞑って7.8と9の前半を見守り、否定的な事はあまり頭に浮かばなかったんですが、9のラストでのスカイウォーカーの扱いの粗雑さに絶望感しか感じられず上映終了後言葉が出ませんでしたが帰ってきてから悲しくなりました。

周りには最高!これがスターウォーズだ!なんていいラスト!というような意見が多いので、書き殴らせてもらえる場所をありがとうございます。パルパティーンサーガでした。

返信する
ぺす

ダークサイドの化身としてのパルパティーンと全ライトサイド(ジェダイ)を背負ったレイの対比が日本のマンガっぽくて面白かったです
ライトサイドが勝ったとしてもフォースはバランスをとるためにダークサイド生みだしちゃうんで、清濁合わせ持ったレイとベンが一つになって一件落着っていうのも良かったというか、予想はできたけどもいい落としどころだと思いました
でもep.7以降はクローン・ウォーズのノリで見ないとあんまり楽しめないかもなあ

返信する
ぴんころ

いつもこちらのサイト楽しませてもらってます。どんなに辛くとも前向きなコメント脱帽です。
感想ですが、いい場面は色々ありましたし、内容もシリアスでよかったし、切り取れば面白かったんですが、やはりディズニーはスターウォーズの世界観を破壊してしまったという感が強いです。
そうなると些細な(でもない艦隊の上で馬が走るとか、なんであんなクローン技術が発達した世界であんな無残な復活なのか、とか。)ことまでなにそれ、とか思ってしまいます。
カイロレンの演技は思ったよりよかったし、出演拒否もありそうだったローズに代わっての女性キャラ2人ともとてもよかったりしたけど。ランドカルリシアンの太りっぷりはとても伝説の密輸業者というより余生を楽しむ老将軍でしたね。(帰ってからマンガのカルリシアンを読み返し。)
もうスタートレックみたいに並行世界かなんかにいってなかったことにしてやり直してくれないかな。ディズニー許すまじ、と思いながら今週からデラックスを契約するかと思うと、、、制裁のため2ー3週は遅らせようか。映画もまあIMAXや3Dを今週にも観るんでしょうが。

返信する
点線

EP9素晴らしい出来だったと思います。
過去作へのリスペクトをものすごく感じられシリーズの最終点として素晴らしい着地が出来たのではないかと思います。
EP8を初めてみたときは「どうすんねんこれ。」と思いましたが流石JJエイブラムス。なんだか別物にも感じていたSWをしっかりSWとして終わらせる事が出来ているのは本当に素晴らしいです。
個人的にですが、夕日からのエンドロールは駄目ですね。泣いちゃうので。

返信する
りょー

自分は今高校生で、スターウォーズを好きになったのは小1か幼稚園ぐらいの時でした。
その頃は、クローンウォーズぐらいしかやっておらず、おもちゃのライトセーバーが欲しくてもどこにもうってない、周りにスターウォーズを知ってる同級生なんていない、そんな状況でした。
そんな中、エピソード7.8.9の制作が決まりました。当時小学生の自分は飛んで喜んだのを覚えています。
シークエル三部作に関してはたくさんの批判意見がありました。が、自分にとってはスターウォーズという大好きな映画を生きてるうちに映画館で見ることができたというだけでとても幸せです。
そのせいか、自分はこの三部作はどれもとても好きです。
EP9ではJJ監督のまとめ方がとても上手だと感じました。オリジナルに寄せた無理矢理の雑なまとめ方ととることもできますが、個人的にはスカイウォーカーストーリーの終止符を打つということであるならば、今回のようにするのがとても良いまとめ方であったと思います。
スターウォーズは性別、年齢、人種、肌の色、身分問わず世代を超えて愛される作品です。そんな作品がいつまでも愛され、続いていったらいいなと思います!

返信する
ヒヤマユウキ

記憶違いでなければカイロ・レンがベン・ソロに戻って以降、一言も喋っていないのがちょっと残念だった。
笑顔のベンを見れたのは良かった。

そして問題のラストシーン
レイ・スカイウォーカーについて

一応、もしかすると今はレジェンズ(非正史)扱いかもしれませんがそもそもアナキンの母シミ・スカイウォーカーにフォースの力で妊娠させたのはダース・シディアス(パルパティーン)って言う裏設定的なものを見た記憶があるので、ラストシーンで「レイ・スカイウォーカー」と名乗るのはある意味間違いではないのかなと思いました。
多分製作陣はここまで考えてないと思いますが(笑)

何はともあれ、私が小学校低学年の時に完結(ep3)した物語を成人を過ぎてからまた映画館で完結を見れるとは思いもよらなかったので素晴らしかったです。

長文失礼しました。

返信する
RYU-1

EP7から引きずっていた「レイ、だれやねん?」「スノーク、だれやねん?」がちゃんと語られたので満足です。

返信する
SuerRyota

いやー集大成でしたね。文句なしの感動超大作でした。
昔からのファンの心を鷲掴みにするネタが要所に仕込まれてて終始ニヤニヤしてしまいました。
特にルーク絡みはグっと来るのものがあり、終わるな、終わるな、、、という願いと、早く終わらせて上げてくれという想いが、映画を見ながら自分の中で戦ってました。
が、終わってみればいい形に纏まっててスッキリとした解放感がありました。

でも個人的に1つだけ言わせていただきたいのが、
EP8の頃にも一度出てた話題ではありますが、ルークのライトセーバーの色についてです。
なんでルークのライトセーバーが青なんだよ!ルークと言えば緑でしょ!
特に最後の二刀流で押し返すシーン!何で青と緑じゃないんだよ!
もし後から飛んできた方が緑だったら、大号泣してたと思います。
二人でセーバーを構えるシーンでも、ベンが緑を持ってたりしたら最高だったろうなぁ
かれこれ理由があったのはわかるけど、そこは青と緑で終わらせて下さいよ・・・

と、思ったのは私だけでしょうか・・・?

返信する
momo

スターウォーズ映画として楽しめました。
しかし私は今後、ルーカスのスターウォーズと、ディズニーのスターウォーズを別々に論じる必要があると感じました。

返信する
ジュニ

ジョニーさんこんにちは、いつもありがとうございます勝手に楽しまして頂いております。前回に引続き、この感想小部屋楽しいですね。

ようやく本日、伴侶と見に行くことができましたので、気持ちの熱いうちに記念に記載させてください(順番ぐちゃぐちゃ)。

・一番の衝撃は、二人のキス!(え?って思いました、、、)
・ていうか、ベンに戻ったときの服装、、、。
・シスの周りにいたたくさんのは誰、何?
・パルパティーン対パルパティーンやないかーい!スカイウォーカーは?え?
・Rise of Palpatine じゃないの?笑

・ハイパージャンプの使い方が、、、
・フォースの使い方がさらにパワーアップしてて、、、
・フォースで復活するのが、、、、ディズニー感。
・ビリビリ強いって、ビリビリ。

・ルーク@ファルコン使えるんだ、、、。
・最初のオープニングの”Ⅸ”ってところで何故か感動。

・え、アクバーの息子顔違うんだ、、、。
・おーーー、ウェッジきたー(うぇーい!)

・あれ、クリステンセンって書いてあった?
・音楽もかなりつかいまわしかーーーい笑
・おーーー、こういう終わり方ーーー。

全然、気持ちの整理がついていないです笑。

返信する
JohnieRingo

ジュニさん
どうもです。
そうなんすよ。そうなんすよ!!
私も初回なかなか気持ちの整理がつかなくて・・・笑

でも2回、3回と重ねるうちに
大好きな作品になってきてます!(現在進行形)

返信する
ジュニ

ジョニーさん
どうもです。
いやー、闇鍋過ぎて(中身見えるんですけど)、いろんなものが入りすぎてて味がよくわからなくなり、今回初めて、おかわりができないかなと初回見て思いました、、、。

あと、書き忘れましたが、

・そういえば8の少年はどこいったの?
・俺のDJは帰ってこなかった、、、、
・赤いシストルーパー弱いんかい。ピカピカのファズマとかいたな、、、、。デス・トルーパーのほうが強いんじゃないかっって笑
・レン騎士団弱いじゃないかい、、、、、
・ルークのライトセーバーは分かるけど(色違うけど)、レイアのはいらんやろ、、、
・以下略(笑)

って、どんどん湧いてきちゃいます笑

少し冷めてから2回、3回と見に行って(行けるのか?笑)大好きになりたいです笑

返信する
シーサーまる

結局パルパティーン生きてるんかい!や
チューバッカ一回捕まるくだり必要だった?とか
フォースって死人を生き返らせられるの?とか、、
いくつか「え?」と戸惑うところもありましたが、このとっちらかったストーリーをまとめたらこうなるよなと思います。でももう少しシンプルにいけた気がします。
ep.789には良い所も悪いところもありますが、スター・ウォーズ全部まとめて本当に大好きです!この長い歴史の終わりを見届けられて幸せでした!!

返信する
hide1964

初日から字幕、吹き替え、IMAXレーザー、と堪能しました。
8も嫌いじゃないし、あの話しが無いと9も無かったと思います、ディズニーがなんだルーカスならと言われたりしてますが、この話しは黒沢の冒険活劇に戻って?細かい事はいらない この映画を素直に楽しんだよ、IMAXレーザーは凄すぎて感動倍増でしたし。ヴェッジが やるなー 全てにおいて感無量です。

返信する
RYODA りょーだ

もう最初から、涙涙の連続でした。
そして、パルさんまぢか~という感じでした。
そしてハグス。。ハックス、、、好きになっちゃいました^^
次のコスチューム ハックスしたいです。
フィナーレの時に、真ん中から出てきたドロイド?かわいい~フィギュア欲しい
と魅力的なキャラクターだらけでした。パンフレットは、ネタバレ多く内容が
濃いので、何度もみてます。
ドロイド直す小さなキャラクター、ぜひ商品化してもらい肩に乗せたいです。

返信する
EP6から映画館世代

ベンがレイを蘇らせてましたが、これってパルパティーンがアナキンをダークサイドに誘うときに言っていた「愛するものを死から救う技がある」ってやつなんじゃないかと思いました!

それは死と引き換えに自分の命を相手に移す禁術だったんじゃないかと

それは間違ってるなどあれば教えて下さい!

返信する
Landflyer

はじめまして、ジョニーさん。
日課のように、いつも読ませていただいておりました。

見る人それぞれに思い入れがある大作なので、新作がでる度に色々な意見が出てその中に否定的な意見があるのも当然。
それでもJJを始めとする製作者達のいちファンでありながら、多くのファンに楽しんでほしいという想いが詰まった作品に本当に感謝したいです。
個人的には、作る側の苦労も多いでしょうから、あまり否定的な意見は好きではなく、新作にワクワクさせてもらえただけでもありがたいと思っていて、9は作品としても大好きです。(8は、思い返すたびにモヤモヤする事が多いのですが…)

見ていて心揺さぶられるシーンが多く
レイアの多くのシーンに自然にいたこと
ランドの”bad feeling”
C3POの活躍
レイアの“ベン”と発したたった一言
ベンの帰還
ソロの登場とベンへの”I know”
ベンのノールックショットと首かしげ
ベンとレイアの旅立ち
ルークのライトセーバーへの敬意
ルークのXウィングと7でヘルメットを被っていたレイの憧れが叶った姿
アナキンが成し得なかった愛する人の命を救うと言うことを成し遂げたベン
ポーグとイーウォーク、ゴーストの登場
ウェッジのファルコン同乗
アナキン、クワイ、オビワン、アソーカ達の声
デイジーの演技力や各役者のセリフ回し
ようやく授けられたチューイへのメダル…

それでも気になったことも多少はあって、
訓練中のルークとレイアが少し若過ぎたこと
フィンのローズへの素っ気なさ…等

そして見せてほしかった事としては、
場面を詰め込み過ぎずに4〜6の様にじっくりとキャラクター同士のコミュニケーションに浸りたかった
騎士団の個性を活かした戦闘
レイだけでなくベンへのジェダイ達からの声かけ
パルパティーンへのレイとベンの共闘
ラストにルーク、レイアと共にベンも
あとは、何度も映画館に行って確かめたくなる様な隠れキャラをもっと
エンドロールでのハリソンの名前
“May the force b with u”のセリフ …等

何より、新三部作では、ルーク無双が見たかった。
そういう点では、8もJJが作ってくれていればと感じてしまう。

しばらくはスカイウォーカーロスになるだろうし、新たな映画に肩入れできるか不安もある今は、ユアンのオビワンドラマを楽しみに待つことになりそうです。

返信する
JohnieRingo

Landflyerさん
どうもどうも。
おコメントありがとうございます!
スカイウォーカーロス始まっちゃいましたね〜
とりあえず今はマンダロってオビワン待ちましょう!

返信する
FETT

ありがとうスターウォーズ!
さよならスカイウォーカー!

20日から3日連続で観て来ました。
色々と思うことはあったけど、
ルークのX-WINGにR2を乗せて欲しかった!!!

返信する
Zuzu

自分はレイが絶命した瞬間、彼女と共に最後のパルパティーンも絶命し、ベンがスカイウォーカーのフォースをレイに託して絶命したことで、彼女はレイ・スカイウォーカーとして蘇った(The Rise of Skywalker)と解釈してます。

彼女の中でベンのフォースは生きているので、ラストシーンでベンがフォースゴーストとして現れず、ルークとレイアはレイとベン両方に笑みかけていたのかなと?と。笑

また多くの方がエピソード8の少年の伏線について言及されていますが、元々そんなものはなく、彼はエピソード8のテーマの一つ「フォースの覚醒は血筋に縛られない」の比喩であり、敢えてそれ以上は語らないから美しい、SWに作家性を持ち込んだライアン・ジョンソン監督の粋な演出だと考えています。

敢えて答えを出すのであれば、一般人であるフィンがフォースセンシティブだったということ。7でフィンにライトセーバーを持たせ、少年が示した伏線を間接的に回収したJJは現実的な制約の中で上手くやったなーと思います。

返信する
DewIt

(脚本に対するというより、ディズニーの方針に対する)批判は色々ありますが、個人的には上手くまとまっており、シリーズで一番面白いと思える作品でした。

パルパティーンの名台詞(?)”Dew it!”を聞けたり、7以来ずっと妄想してきたレイが超威力のフォースライトニングを放つシーンを見れたりしてもう感激しっ放しでした。 レイ=Mary Sueだと嫌う声もありますが、個人的には凄く好きなヒロインです。

一つ難点を挙げるなら、ポーが終始悪態をついていて(特にC3POに)悪印象を抱かせるキャラクターとして描かれていた所でしょうか。流石のポーも精神的に追い詰められていて余裕がなくなっていたかのような描写があってもよかった気がします。

返信する
名無しのジェダイ

初めまして。一応ネタバレ含みます。

パルパティーンがレイに「お前は儂の孫だ!」と言ったシーン。あれは恐らく
パルパティーンがダークフォースの力で孕ませたのではないのでしょうか。

後パルパティーンの復活!あれ実はエピ6を見たときから思っていました。
そもそもあれだけ狡猾なパルパティーンが、あんなにあっさりとやられる
(ベイダーに通風孔?に投げ落とされる)訳がない!と
恐らくエクセゴルにいたパルパティーン、あれこそ真のパルパティーンである
と解釈しています!

返信する
こころ

スカイウォーカーの夜明け全体的にはとても良かった。
一つだけ気になる点があって、パルパティーンとレイを結びつけるのには少し無理があるのでは?とは思ったかな…。
ミディクロリアンによって生まれたとしてもよかったのでは?

返信する
カンティーナの掃除夫

抱えた気持ちを吐露したく駄文を失礼

はじめにEP8で種々の描写により個人的にはそれまでの構造をぶっ壊したことに肯定的だったものの「どうやって蹴りつけるんだ」と心配したものをまとめあげたJJエイブラムス監督の手腕には称賛を禁じ得ません。またここにSWを新作公開し、かつ外伝も制作を進めているディズニーにも感謝しております。あとマンダロリアンすげー面白い。

ですが正直EP9はどうにも既存のフォーマット・ファンサービス・ご都合主義に乗っかりすぎていて、EP7や8で感じた広がりもなく、他にやりようなかったのかなぁとやきもきしております。

正直SWの世界がスカイウォーカー家に左右されすぎているので、EP8のその輪の外で戦う人々、さらにレイが“ただの”レイという描写をされたことを比較的ストンと受け入れていました。

そしたらのっけから皇帝復活!今度の敵はファーストオーダーならぬファイナルオーダーで「安直かよ!」と心の中で一人突っ込みを決め込み、雪の中から現れる大艦隊に唖然としてしまいました。

さらには1ミリも伏線がなかった(はず、あったら無知をお許しください)のパルパティーンの息子がいてその娘がレイ?!EP8のドヤ顔してたカイロレンの立場はなにさ!ただの道化やんけ!と哀れに思う始末。

レイの能力描写は凄まじく、今まで見た覚えのないフォースによるライトセーバーの傷すらも回復させる場面では能力がカンストしすぎて訳がわからない

個々の場面ではいい描写がたくさんあったのは事実です。お祭りのシーンは世界の広がりを感じたし、デススターの残骸ではEP6を懐かしみ、ハックス将軍に至っては「将軍かよ!!!!」と銀魂ばりのツッコミをしてしまい、ラストのタトゥイーンの夕暮れは物語の終わりを感じました。

が、だが。最後はレイには“ただの”レイでいるかレイ・パルパティーンを名乗って欲しかった。
だってそれじゃあ実の両親が浮かばれないでしょ?!あのパルパティーンの子供とその妻だぞ?!世界で一番罪悪感に苛まれた二人でしょ!!皇帝の後継者として悪の道を進んだらまだしもそこから離れて過ごしてたんでしょ!!!メンタルすり減るわ!!それを放り投げて私スカイウォーカー家の後継になります!!っておい待て!!!!

EP10以降もレイたちのストーリーをやるという話もあるけど、スカイウォーカー家やパルパティーン家の呪縛から解放されたSWの世界が見たい。ローグワンやハンソロ、マンダロリアンのようにあの銀河を舞台にいろんなストーリーを作ってほしい。ディズニーが関係してからも上記素晴らしい作品が出来ていることから、今後自由に銀河を広げる作品に期待を込めて終わります。
長文失礼しました。

返信する
巻子

みなさんの感想にどれも共感しながら読ませていただきました。子供の頃からスターウォーズは大好きでしたが、この新三部作と出会ってから、また更に大好きな作品となりました。
特にカイロレンという人物には、偉大すぎるダースベーダーとあまりにもかけ離れつつも、彼の葛藤や不安、意志を見事に演じてくれたアダムドライバー のおかげで、とてつもなく大好きなキャラクターとなりました。
8でのレイとのレンの二人が、毒ヘビ男!と罵られているところから、ベンが最後の希望、といわしめ、二人の共闘、そして今回のep9でもめげずにレイをひきいれようとしつつ、やっぱり拒絶され続けたレンが、両親であるレイアとハンソロに本来の自分へと引き戻され、ベンソロとして活躍してくれたのは本当に感動で胸がいっぱいでした!ベンソロになってからの、ハンソロを思い出させる仕草、そしてカイロレンとはあまりにも違う美しい表情、セリフのやりとりはなかったものの、惹かれあった二人が笑顔で見つめ合うシーンには涙でした。(ようはレイロ 沼民です‥)公開日から、頭の中がずっとSW一色で人としてどうなんだろうかと思っていたのですが、みなさん同じ感じで嬉しかったです。
これからもSWを何度も何度も見返して楽しませてもらおうと思います!

返信する
ダース・マール

一番驚いたのは2回目の鑑賞で「レイの母はベイダーの娘」って字幕に気づいた時です。1回目はたぶん「父がパルパティーンの息子」って方に気を取られて見逃したんだと思います。あちこちのネタバレを覗いても誰も触れてないみたいですけど、アナキンはベイダーの体になった後にも子供作ってたのか!とか、ベイダーの娘とパルパティーンの息子が惹かれ合って共にダークサイドに背を向けたのか!とか、レイとベンはハトコなのか!とか、結構凄いことですよね。触れられていたのがここだけだったので、さすがだな、と思いました。

返信する
カンティーナの掃除夫

レンが自分の母親をベイダーの娘と言っているシーンの字幕読み違えではないでしょうか?

返信する
ぺぺぺ

はじめて書き込みさせていただきます。
EP9を観て、以前にも増してカイロ・レンは好きなキャラクターになりました。
暗黒面から光の面に帰ってくるところにグッときてしまって、すごく泣きました。
また、ハン・ソロは今回は出るとは思ってなくて最後に見れてすごく嬉しかったです。
親子のシーンが一番お気に入りです。スターウォーズを観てあんなに泣いたのは初めてだったかも。
年明けにまた観に行きたいと思っています。スターウォーズ大好きです。

返信する
なる

ネタバレ注意!!

3回観ました!
何度観ても泣けて大変です笑
私的には大満足です^_^

3回目で気付いたマヌケですが、マスク繋げないとシスの声が聞こえないんですね笑

イースターエッグと小ネタを回収しきれてないからコンプリートBOXが今から楽しみです。

レイアが亡くなる所辺りから泣いちゃうんですが、チューイの咆哮で涙腺崩壊。
ベンが最後に笑う所ところとかもう‥(号泣)

あとあとベンがライトセーバーを受け取ってレン騎士団に挨拶するところなんてお父さんそっくりで大好きなシーンです!!

欲を言えば(言うんかぃ)
色々難しいでしょうが、ジェダイ達の声だけでなくて映像があっても往年のファンは嬉しかったかな笑笑

スターウォーズlossで寂しいけど
スカイウォーカーは永遠にです。
ありがとうしか無いです。

主さんにも感謝です!
皆さんの感想も素敵ですし、
ここに書かせて貰えてありがとうございました^_^

返信する
みいみん

良かったです!!
レイアの最後の場面に胸を打たれました。
ランド将軍も出てきてもう最高!!って思いました。

ただ、私はこのシリーズのフィンが好きで、
彼の朴訥とした率直さというかまっすぐさが、
非常に難しい問題を抱えていくレイをある面で支えていく要素になるんだろうと思っていたので、
ローズとのことも決着が見えず、なんか本作では別の人と活動するばかりで、
その点は「ああん?」という感想でした。
活躍はしていたしカッコよかったんですが、
本作の主テーマからは外されたような感じを受けてしまいました。
レイとレンとの葛藤とその結末を追うのが主軸だったのでしょうが、
フィン好きの私としては少々宙ぶらりんな気持ちでした。

あと、パンフレットのキャラクター紹介にも役者紹介にもハン・ソロ(ハリソン・フォード)がいないとかあり得ない。一体何があったんだ。

返信する
やどりん

はじめました、初めての投稿です。
期待と不安が混じりながら今日ようやく観ましたがとても良かったです!
みなさんそれぞれの感想がありますが限られた期間でよくここまで仕上げてくれたと思いました。
J・Jはファンの事を考え時間ある限り期待に応えてくれたと思います。
個人的にはEP8もドキドキする展開で悪くなかったですよ。
あと一つわらないのがなぜルークのセイバーがマズの城にあったのか?これが映画の中では触れられず終わってしまいました。
何か書籍等で明らかになったのでしょうか?

返信する
名無し

そう言えば、映画冒頭の字幕「パルパティーンは復活した」とありましたが
パンフレットでは「レジスタンスは復活した」とあるんですよね。
これ、どっちが正しかったのでしょうか?
自分の考えですが、映画冒頭字幕は、今考えると確かに唐突な感じがしたので
やはりパンフレットに記載されてた「レジスタンスは復活した」の方が
正しいのかも・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です