ジョニラジ#6 レイアキラ誕生の秘話

【スカイウォーカーの夜明け】ストーリーの鍵を握るのはレイア・・・

2019年12月、

“スカイウォーカー家”の物語にピリオドが打たれる。

アナキンの母親、シミから始まったスカイウォーカー家の物語

タトゥイーンという砂漠の惑星から始まり

様々な出会い

冒険

そして

別れがあった

僕らは新たな3部作で

ハン・ソロ、

ルークと別れを告げ

そしてこの12月

僕らは

レイアとの別れを迎えようとしている

スカイウォーカーの夜明けへのカウントダウン

それは

僕とレイアの別れへのカウントダウンでもある

スカイウォーカー家の血を継ぐもの

シミ・スカイウォーカーから始まったスカイウォーカーの血筋

そのスカイウォーカーの血は

アナキン

ルーク

レイア

そして・・・

ベン・ソロに受け継がれている。

関連:スカイウォーカー家の家系図

ベン・ソロの帰還

新三部作のストーリー

中心にいるのはベン・ソロ

ベン・ソロの帰還は

誰もが予想していて

誰もが期待している

・・・・

でもどうやって?

父親であるハン・ソロでも

叔父であるルークでも

戻すことができなかった

・・・・

僕は忘れない

彼の行動を変えることのできた女性が

一人だけいることを

レイアを撃つことができなかったベン・ソロ

最後のジェダイで

レイアの乗っている旗艦ラダスを撃ち落そうとしたベン・ソロ

でも彼は、

撃てなかった。

あの瞬間、

フォースを通してレイアと繋がったベン・ソロ

映画では描かれていなかったがそこでベンが感じたもの

それは

“愛”だった

発射ボタンの上で親指を止めた。

フォースからさまざまな感情が伝わってくる。ブリッジで人々がうろたえ騒ぐ中、静かに集中しているのは母だ。フォースの中で母の不安な思いが脈打っている。死を目前としたこの瞬間・・・だが母は恐れてはいない。

母は俺のことを心配しているのだ。怒っているのではない。自分の所に戻ってきてほしいと切望している。

ースター・ウォーズ/最後のジェダイ小説より

レイアは自分に対して

怒っていない

自分の父親であり

レイアの愛する夫である

ハン・ソロを殺した自分に対し

怒らずに

ただ心配をしていた

母親として

一人の息子を心配していたのだ

フォースを通してそう感じたベンは

レイアを撃つことはできなかった

これまで躊躇なく

何人もの人々を殺してきたカイロ・レンが

ベン・ソロに戻った瞬間だった

・・・・

スカイウォーカー家の物語を締めくくるにあたり

ストーリーの鍵を握る人物

それは

レイア・オーガナ

オルデラーンの王女

そして

ベン・ソロの母親

カイロ・レンを

ベン・ソロに戻すことができるのは

彼女しかいない

旧三部作から僕らと冒険を共にしてきた一人の女性

時には厳しく

時にはチャーミングに

僕らに”希望”を与えてくれた女性

彼女から託された”希望”は

多くの人に感動を与え

多くの奇跡を生み

何十年もの時を経て

今また、彼女に託された

レイア・オーガナ

僕らの永遠のプリンセス

“You are my only hope.”

協力:AKIRA(@akiraskywalker3) さん

#レイアキラ にて活動中(本当はマンダロリアンの人。)

ジョニ子

AKIRAさんのインパクトありすぎて文章が入ってこない・・・
しゃーない!

JOHNIE

3 COMMENTS

スラス

ノベルズのお話ではありますが、レイアさんは、霊体ヴェイダーさんとコンタクトして「二度と出てくんなや」と言い放った過去があるので、もっと繋がりの強い霊体ルークさんとは比較的容易にコンタクトできると思われます。
なので、霊体化もしくは「あっち」からレイちゃんとかベン君に呼びかける(オビさんの、ルぅぅぅクッ っ てアレね)ことは割とサラッとやるんだと思います。
なんで、EP9は冒頭から霊体レイアさん祭りな気がします。(≧▽≦)
騎士団があーだこーだはレイアさんがレイちゃんにお話しするんじゃないですかね。(偏屈ルーク爺は話偏るだろうしw)

返信する
ぴい

ハン殺ってしまったカイロ君はダークサイドで散ってほしい
Ep8の後半でめちゃくちゃ小物感出してたし
今さらライトサイドに戻ってきてもねぇ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です