ジョニラジ#6 レイアキラ誕生の秘話

スターウォーズ9邦題「スカイウォーカーの夜明け」で逆に海外がザワついている件

12月20日に公開となるスカイウォーカー家最後の物語「The Rise of Skywalker」の邦題が「スカイウォーカーの夜明け」に決定しました。

ついに来ましたね・・・。

JOHNIE

そしてそんなビックニュースと並べてゴメンなんだけど昨日ジョニラジ5回目の配信完了しました↓

途中レイアキラが見えたって報告を何件か頂いてます!心の綺麗な人には見えるらしいです。

JOHNIE

ジョニ子

くっきりいるよね。

邦題について日本でのリアクション

で、この邦題について国内のスターウォーズファンのリアクションはと言うと賛否両論。

アリ38%、ナシ28%、レイアキラ34%。

綺麗に別れましたね。内心みんな「レイアキラ」なんでしょうけどね。

・・・・

スターウォーズを象徴するシーン

それは「夕日」

これまで様々な夕日が描かれてきました。

(↑これまでのSWに登場する夕日シーン。見終わった後に涙が出るんだよね。)

・・・・

「夕日」

その対象となるのが

「夜明け」

色々な意味を含ませているようで

ポエム的で

日本的で

そして

レイアキラ

個人的には好きなサブタイトル。

でも、

この日本語のタイトルに海外がザワついています。

邦題「スカイウォーカーの夜明け」に対する海外のリアクション

海外の色々なサイトでこの「スカイウォーカーの夜明け」という邦題について触れています。「日本では異なるタイトルらしい!」とか「ニュアンスが違うぞ!」とか「Wow, It’s LEIAKIRA!」とか。

そこらへんの記事を読んでみると

Rise of Skywalker(原題)とDawn of Skywalker(夜明け)

「Rise」「Dawn」 はやっぱりニュアンス違うよねって。

Rise of Skywalker のタイトルでこれまで色々と憶測されてたけど

この日本語タイトルの「スカイウォーカーの夜明け」の出現により

死からの復活っていうニュアンスではなく

何か新しいものが始まるっていうニュアンスが強くなったと。

確かにこの「夜明け」には期間的な要素が加わりましたよね。

新しい時代が始まる的な。

で、じゃあ「復活」の要素はホントに無くなったのかと言うと実はそうでもなくて、

サブタイトルは各国で色々なので、逆に「復活」を強調している国もあります。

ライズオブスカイウォーカー世界中のサブタイトル

Skywalker.Rebirth(スカイウォーカーの再生)

Skywalker’s Rise(スカイウォーカーの起源?)

The Age of Skywalker(スカイウォーカーの時代)

Skywalker. Rise(スカイウォーカー・・・復活?)

Dawn of Skywalker(スカイウォーカーの夜明け)

で、ここには無いんだけどポーランドでのタイトルはそのまんま「Skywalker Resurrection(スカイウォーカーの復活)」だそうです。

だからそうか、

やっぱり復活的な要素も否定できないんだな。

予告の最後でパル笑ってたし。

つ・ま・り・

タイトルだけじゃ分からねぇ!

ってことであわせてどうぞ。

【ライズオブスカイウォーカー】ストーリーの鍵を握るのはレイア・・・

ということで次回のジョニラジには今話題のレイアキラさんがゲスト出演!レイアキラさんに何か聞いてみたいことありましたらコメントください。

2 COMMENTS

ワークアウト

沖縄辺りに本国・米の10倍くらいデカイ!ギャラクシーズエッジ…いわゆる沖縄ディズニーリゾートできたら観光客増えて素晴らしい経済効果につながるかと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です