スターウォーズ展へGO

ライズオブスカイウォーカーの次は2022年!!今後の公開予定について思うこと

2019年12月、スターウォーズのスカイウォーカーシリーズ全9作品にピリオドが打たれる。

先日、ディズニーからスターウォーズシリーズのその後の公開予定が発表された。

2022年 12月16日
2024年 12月20日
2026年 12月18日

ライズ・オブ・スカイウォーカーの次の作品はその3年後2022年に公開。

現時点で2022年2024年2026年のスターウォーズシリーズの公開が予定されている。

その3作品が三部作なのか、それぞれ単発なのかまではまだ発表されていない。

これまでのスターウォーズシリーズの公開スケジュール(日本)

「旧三部作」と言われるスターウォーズの物語は1978(アメリカでは1977年)から始まる。

1978年 スターウォーズエピソード4/新たなる希望

1980年 スターウォーズエピソード5/帝国の逆襲

1983年 スターウォーズエピソード6/ジェダイの帰還

それから10年以上の歳月を経て、アナキン・スカイウォーカーの幼少期が描かれたエピソード1が公開されます。

1999年 スターウォーズエピソード1/ファントム・メナス

2002年 スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃

2005年 スターウォーズエピソード3/シスの復讐

その後、ここでもまた10年の期間を開けてフォースの覚醒の公開。エピソード6ジェダイの帰還からは30年後の物語です。

2015年 スターウォーズ/フォースの覚醒

2017年 スターウォーズ/最後のジェダイ

2019年 スターウォーズ/ライズ・オブ・スカイウォーカー

ディズニー買収後のスターウォーズシリーズの流れ

ディズニーに買収された後のスターウォーズシリーズはフォースの覚醒、ローグワンでの異例のヒットにより押せ押せモードに。しかし最後のジェダイ、ハンソロで興行成績は伸び悩み、ファンの「スターウォーズ疲れ」も懸念されていました。

今後のスターウォーズシリーズの公開予定

今後のスターウォーズシリーズの映画としての公開予定は最後のジェダイのメガホンをとったライアン・ジョンソン監督による3部作、そしてゲーム・オブ・スローンズのデヴィッド・ベニオフD・B・ワイスによる複数本の映画が予定されている。

その他映画とは別にディズニープラスでは「ザ・マンダロリアン」、「クローンウォーズ」、「キャシアン」が放送予定。

㊗️スターウォーズ実写TVドラマ第2弾はローグワンのキャシアン・アンドー!! 【世界最速】ザ・マンダロリアンコスプレのBOBAはるさんへインタビュー 【再開】クローンウォーズ新シリーズ予告とポスターがコミコンで発表!!!

スターウォーズシリーズの興行成績

ちなみにスターウォーズシリーズ三部作のこれまでの興行成績はこんな感じ。

一作目でドーンと行って

二作目でガクンと下がって

三作目でフワっとなる。

新たなる希望は別にして、ファントム・メナス、フォースの覚醒の盛り上がりがドーンとなった理由の1つは20年10年を開けての公開だったからっていうのもあると思う。

今回のライズ・オブ・スカイウォーカーから3年後の公開。

これくらいの間隔だとこれまでと同じような初回の盛り上がりを期待するのは難しい。

でも・・・ドーンといってほしい。ドーンと。

公開初日にはサンシャイン池崎さんのように叫びたい。

フォースの覚醒公開初日の聖地日劇、

公開直前の暗転時、皆がライトセーバーを掲げ・・・

イェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ

あの時の鳥肌をもう一度味わいたい。

1 COMMENT

ワークアウト

日劇無き今…日本国内のスターウォーズファンの聖地は、やはり六本木ヒルズアリーナとTOHOシネマズ六本木ヒルズ…ですかね。
日本の興収が全世界興収の何割締めてるのか分かりませんが…重要な地域だったらスターウォーズランド作られてるでしょね…現時点で無いってことは…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です