ハンソロのスピンオフはep4新たなる希望の”10年前”が描かれるらしいぞ。

ハンソロのスピンオフ映画が2018年に公開されます。公開が12月に遅れるとの噂もありましたが今のところ一応まだ5月25日公開予定だそうです。




このハンソロのスピンオフですが先日キャストの集合写真も発表されました↓

starwars.com

脚本を手がけたローレンス・カスダンによると今回のハンソロのスピンオフは時代背景的にエピソード4/新たなる希望の10年前のストーリーだそうです。エピソード4ではハンソロは29歳くらいでしたから、19〜20歳のハンソロが描かれます。

チューバッカとはいつ出会ったのか

今回のスピンオフではヨーナス・スオタモによってチューイが演じられます。つまりチューバッカも登場するわけですが、ハンソロとチューバッカの出会いはどのように描かれるのでしょうか?レジェンズではこう↓

チューバッカは労働中、帝国軍の将校からひどい仕打ちを受ける。このとき、将校からチューバッカを助けたのがハン・ソロである。ソロは将校より格下だったため、所属していた帝国宇宙軍を除隊させられてしまう。ソロに命を助けられたチューバッカは、彼に“命の借り”を誓い、どこまでも付いていくことを約束した。

ではカノン(正史)ではチューバッカとの出会いはどのように描かれるのでしょうか・・・

ヒントとなるのがこちらの『スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐』のコンセプトアート。

本編には登場しませんでしたが・・・ここでは若き日のハンソロが描かれていました!

The Art of Star Wars, Episode III – Revenge of the Sith

The Art of Star Wars, Episode III – Revenge of the Sith

実はエピソード3/シスの復讐に若き日のハンソロがカメオ出演していたかもしれなかったっていう。

エピソード3/シスの復讐がエピソード4/新たなる希望の間は約19年ですからこのコンセプトアートのハンソロは10歳前後。当時のコンセプトではキャッシーク(ウーキーの故郷)で孤児として育ちウーキーの友達だったと。この流れからするとウーキー族に特別な思いを持っていたハンソロが数年後チューバッカを助けたというストーリーもありえそうな。レジェンズのストーリーが採用されますかね。




でもって今回のスピンオフはここから10年後。ちょうどエピソード3とエピソード4の中間ですね。主要人物ゴロゴロ生存してますから誰かカメオ出演するかもしれんですね。

もちろん、ローグワンに登場していた方々も可能性としては無きにしも非ず。ローグワンで散っていった方々と・・・映画ハンソロでまた会えるかも!

映画ハンソロ(タイトル未定)公開は2018年5月25日。(今のところ)
ジョニーリンゴのブログでもこちらのブログでも書いた時はこちらで更新通知をしています↓



 

▼ローグワン予約始まりました〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ジョニーです。デップではなくリンゴの方です。妻(ジョニ子)の顔色を伺いながらスターウォーズについての記事をせっせと書いています。 専門は『スターウォーズの最新情報やリーク情報からの妄想』です。スターウォーズ部についてはこちら