シェア・ウォーズに参戦してみる

新宿FLUXに初めて行ってきたのでオフ会レポート、だぞ!

どうもどうも。

SFバー&ダイニング「新宿FLUX」をご存知ですか?

SF系の映画好きであれば、それはそれはたまらない空間です。

店舗内には映画のコスチュームやグッズが飾られ、飲み物や食べ物、いたる所にSF愛が散りばめられています。

ことの発端

高校受験も無事に終わり春休みで関東に来ているSW部のネオ君。そんなネオ君が

ネオ

FLUXにどうしても行ってみたいんです!

ということで、そんな未成年の願いを叶えるべく

僕も初めてですけどよろしくどうぞ!

JOHNIE

と、新宿FLUXに行ってきました。ってか連れてってもらいました。

ネオ君の行動力半端ないのでSW界隈の尊敬している方々やお友達も集合。

こちらのサイトでもお付き合いさせていただいているnonさん、いずみさん、AKIRAさん、我がトルーパーさんが集まりました。

今回のメンバーのご紹介

まず今回の新宿FLUX会メンバーのご紹介。


nonさん

思い起こせばSW部のサイトで最初のインタビュー記事を書かせてもらったのがnonさんでした。

最後のジェダイ超絶人気キャラ【ポーグ(実写)】へインタビュー!!!!!

最後のジェダイのレカぺで初めてポーグのnonさんをみたとき、ディズニーランドでミッキーマウスを見つけた時のようなトキメキを感じたのを覚えています。(六本木で遭遇したポーグはコチラ。)


いずみさん

自撮り写真はnonさんから5億点もらうことのできる噂のお方。今回初めてお会いしたのですが、確かに5億に値するお方でした。


AKIRAさん

マンダロリアン ジャパン所属。初めてお会いしたのはハンソロ前夜祭、その後マンダロリアン ジャパンの撮影会に呼んでいただいてその節はホントどうも。


我がトルーパーさん

色々とTwitterなどでイベントをする時に動画を作っていただいたりそれはそれはお世話になっているお方です。


ネオ君

そして春から高校生のネオ君。電飾プラモ愛、スターウォーズ愛半端ないです。


ジョニーリンゴ

で、SW部の一般歩兵ジョニーリンゴ。オフな会には基本的に参加しないのですが、ネオ君から誘われたら必ず行くというマイルールがあります。

集合は新宿駅西口

新宿FLUXはJR新宿駅西口から歩いてすぐ。

まず駅に着いたのは私、AKIRAさん、いずみさん。

すると、いきなりトラブル発生。

ネオ君が、迷子になったらしい。

未成年をこんな時間に新宿でウロチョロさせるわけにはいかない。

私とネオ君のフォースの繋がり(近代ではそれをスマホと言う)を頼りにネオ君探し。

無事にネオ君を保護し、(しかし実際は思った以上にネオ君の身長が高く我々が保護されたような形で)いよいよ新宿FLUXへ。

新宿FLUXへの道中、受験お疲れ様だったこと、ネオ君のご家族のこと、東京に来てからのこと、色々と話を聞いていた。

とりあえずネオ君は

「富山(地元)何も無いすよ!」

を連呼していた(笑)

バットマンがお出迎え

ほぼ初対面な僕らはエレベーターという密な空間に監禁されること数秒(体感的には40分)

たどりついたのは4階。

僕らを迎えてくれたのは・・・

バットマンだ。

そして

スパイダーマンだ。

ここできっとうんちくを語り出すファンもいるのだろうが

僕らは自分たちの好奇心を止めることが出来なかった。

この奥にはいったい何が・・・。

奥に入ると、まず目に飛び込んできたのはこのコンビ。

「ピポピポポ(お客様何名様ですか?)」

スターウォーズを代表する名コンビが完全にガラス越しに僕らにそう言っていた。

「ピポポポポポポッピ(3名だけど遅れてあと2名きます)」

僕は小さな声で呟いた。

ネオ君も

「ピポポポピポピピ(富山何も無いすよ)」

と呟いていた。ように思えた。

SF映画をモチーフにしすぎているメニュー

店内に入り、とりあえず飲み物だけ・・・とメニューを開いた。

目に飛び込んでくるのは様々なSF映画をモチーフにしたドリンク。

インスタ界隈で活動されているAKIRAさんは女子顔負けのインスタ映えドリンクを注文していた。タメとは思えない女子力の高さだ。

ネオ君が注文したのはアナキン・スカイウォーカーをモチーフにしたノンアルコールカクテル。これを飲んでネオ君がアナキンのように豹変してしまわないか少し心配だった。

いずみさんは

「飲もうかなどうしようかな。コレもいいな。いや〜選べないな~。」

と平成女子らしくメニューを眺めている。

そんな様子を昭和生まれのおじさん二人(僕とAKIRAさん)は微笑みながら眺めていた。

・・・・

僕もAKIRAさんのようにインスタ映えする飲み物を注文してみるものの

「ごめんなさい今日終わってるんです」

という僕のマニュアルには無い回答を受け

「バナナスムージー」という謎の注文をしてしまった。

新宿FLUXに全員集合

しばらくすると店の入口から見覚えのある非常に濃い顔立ちの男性が。

「我がトルーパーさん」だ。

続いて「nonさん」も仕事帰りのスーツ姿で登場。

僕はnonさんのポーグ姿での印象が強かったので、スーツ姿のnonさんに少し違和感を感じた。

スーツを脱げばきっとポーグが出てくる。最初の1時間はそう思っていた。

新宿FLUXの食べ物

新宿FLUXの食べ物は様々なジャンルのメニューをカバーしていた。

多様な選択肢の中、我がトルーパーさんがセンス良く色々と注文してくれた。(ここではあまり多くは語れないが)人生に深みがあるナイスチョイスだった。そしていずみさんのリクエストによりポテトは多めだ。

ポテトにテンションの上がる平成女子を昭和生まれの男子たちは微笑みながら眺めていた。

・・・・

食事を軽くつまみながら僕らは会話を楽しんでいた。

そしてネオ君の門限もあるのでガチな食べ物を注文することに。

男子三人はバーガー。僕はスピルバーガー(←ホントにそういう名前のバーガー)を注文した。

non

まず口に入るサイズに潰しちゃうんですよ。

non

で、バーガーを口に持ってくるんじゃなくて
フムフム。

JOHNIE

non

自分から行くんですよ。
ナルホド。

JOHNIE

我がトル

ジョニさんは上から一枚一枚食べてくんでしょ?
(・・・ェ!?)

JOHNIE

エピソード9の予想

そうこうしている間にいい感じの時間に。

我がトルーパーさんが気を使って、「じゃあ、スターウォーズの話でもする?」と切り出してくれた。

(ここではあまり多く語れないが)人生に深みのある切り出し方だった。

そしてエピソード9へ向けての本音トークが始まった。

そこでの話からやばい妄想が広がってしまっているのでそれはまた別記事で。

・・・・

そうそう、AKIRAさんがスターウォーズ部の記事で「これこそスターウォーズ部だよね!」という好きな記事を教えてもらったので合わせてどうぞ。ネオ君にも手伝ってもらった記事です↓

【ハンソロ考察】オーラベッシュで書かれた秘密のメッセージ

新宿FLUX側からのサプライズ

そしてこれは偶然なのか意図されたものなのか(←偶然です)

ジョニーリンゴが新宿FLUXに来たと言うことで周囲にあるスクリーンではバックトゥーザフューチャーでの「ジョニー・ビー・グッド」が流れ始めた。

店全体がジョニーを歓迎している。新宿FLUXの粋な計らいに感動を覚えた。

ジョニ子

幸せなやっちゃ。

あとAKIRAさん自身も知らなかったそうですが、AKIRAさんが映ってる映像も途中出てました。さすが。

話はスターウォーズ以外のSF映画に・・・

今回集まったメンバーが皆、この新宿FLUXの雰囲気にも後押しされ

直近で観たSF映画について、それぞれの知見や考察などを交え盛り上がっていた。

・・・・

僕が直近で観た映画が娘と観たプリキュア・ミラクルユニバースだとは口が裂けても言えなかった。

(あえて言うならば今回のプリキュア・ミラクルユニバースは「宇宙」とテーマにしている。そして今となって確信していることはnonさんならこの話題でも拾えたはず(笑))

またの再開を約束しそれぞれ帰路に

未成年のネオ君を新宿駅まで送り、僕もまた明日に備え帰宅することに。

他の方々はと言うと・・・

「二次会ウェーイ」

・・・・

・・・・

今回ネオ君に誘われて参加した新宿FLUX会。

昭和生まれのおじさんたちと、

平成生まれの少年少女。

様々な年代を繋げてくれるもの

それが「スターウォーズ」という作品なのだと改めて感じた。

・・・・

・・・・

・・・・

「富山ホント何もないすよ。」

ことあるごとにそう繰り返していたネオ君

僕はそんなネオ君に

何もない砂漠の惑星で

いつか宇宙に飛び立つことを夢見ていた一人の少年

「ルーク・スカイウォーカー」を重ねていた。


(ネオ君作電飾プラモ:撮影nonさん)

ということで今回ご紹介したのは「新宿FLUX SF Dinig & Bar」。公式ページはコチラ

1 COMMENT

Aarts

 お久しぶりです。 コレクター派のAartsです。
最近ではSWAROVSKIのBB-8とヴェイダー卿のミニバストが増えたくらいです。

 新宿でそんな楽しげなことが行われていたのですね。 お店の雰囲気も良さそうですし今度行ってみたく思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です