スターウォーズ/エピソード1〜9相関図

スターウォーズ最後のジェダイって結局どこらへんが”衝撃”だったの?

どうもどうも。

ハンソロの円盤が届き始めてるみたいですね!

10/22(月)21:00からは『ハンソロ同時上映』ですのでぜひ皆さんで同じ時間にツイートしながら鑑賞しましょう!

全国のファンとフォース(Twitter)で繋がるで!

JOHNIE

最後のジェダイはどこらへんが衝撃だったのか

ハンソロ同時上映も楽しみにしつつ今回は最後のジェダイについて。

スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)の撮影が始まっているということで『最後のジェダイ』の復習をしながらep9の予習をしています。受験生の皆さん、予習と復習大事ですよ!

で、復習してたら素朴な疑問が・・・

最後のジェダイのプロモーションで多用されていた“衝撃”という言葉。そういえばこの衝撃って一体何やったんやろ。

最後のジェダイ公開からもうすぐ1年。家で見返したり同時上映でみんなでワイワイしたり24時間同時上映でガッツリ振り返ったり。

色んな角度から見返してみたけど、一体どこらへんが『衝撃的』やったんやろか。

今回は最後のジェダイに登場したジョニなりの”衝撃”をまとめてみたよ。

【企画】最後のジェダイ衝撃予想!!あなたの考える『最大の衝撃』教えてください。

↑最後のジェダイ上映前にスターウォーズ部の皆さんでどんな”衝撃”が待ち受けているのかを妄想しました。今見返してみるとなかなかオモシロイ。当たってるやつとかあるし。

最後のジェダイ、ジョニなりの衝撃

衝撃①ライトセーバーの「ポイ!」

https://www.bustle.com/p/does-luke-die-in-the-last-jedi-the-star-wars-hero-makes-a-game-changing-decision-7568934

フォースの覚醒上映後の2年間、レイとルークが対面してあそこからどうなるのかってのをずっと妄想してきました。それが最後のジェダイの冒頭ルークがライトセーバーを「ポイ!」って・・・。

衝撃でしたわ。

しかもこの間の#スターウォーズ24時間同時上映で「ジェダイの帰還」観た流れから最後のジェダイ観るとおさら衝撃。「僕はジェダイだ」からのポイって。

エーーーーー!!!ってなるで

JOHNIE

衝撃②スノーク死んだ

https://www.starwars.com/databank/supreme-leader-snoke

私にとっての一番の衝撃はココ。「え!?今!?もう!?え!?マジで!?」って。

だからまだ死んでないんじゃないかとか生き返るんじゃないかとかラスボスどうするんだろって色々と妄想してます。

【復活】スノークがスターウォーズエピソード9でカムバック! スターウォーズエピソード9のラスボスは誰?

衝撃③レイとベンの共闘

Disney/Lucasfilm

さっきのスノークの死とも重なるけど、エピソード9で起こることじゃないかなって勝手に思ってました。最後のジェダイでレイとベンの共闘見れたのはかなり衝撃。

最後のジェダイで一番好きなシーン

JOHNIE

衝撃④「カイロレン」を生み出したのはルークだった

Disney/Lucasfilm

寝ているベンに対してライトセーバーを起動させたルーク。製作側はここを“衝撃”とうたっていたのかな。

カイロレンを作り出してしまったのはルークだった!っていう衝撃。

衝撃⑤レイの両親は何者でもなかった!!

レイの両親は特別な誰かってわけではありませんでした。これまで散々レイの正体やレイの両親について期待が寄せられていただけになかなかの衝撃!

レイ 正体レイの正体『何者でもない』に賛成派?反対派?

衝撃⑥ルークの秘技

Disney/Lucasfilm

ルークとカイロレンの対決のあのラスト。あれ初回見た時はウェ?ウェウェ?ウェウェウェウェーイ!!!ってなりました。

see you around kid.

シビレたで・・・

JOHNIE

あの技はジェダイの書に書かれている「ドッペルゲンガー」という秘技のようですね。

最後のジェダイでのルークの秘技はジェダイの書からのヒントということで欲しい。

衝撃⑦ルークの死・・・

https://gifmagazine.net/post_images/2399873

ドッペルゲンガーからのですよね。からの更なる衝撃ですよね。

エェ!?って。エェ?って。

衝撃⑧レイアの諸々

https://www.starwars.com/news/from-a-certain-point-of-view-what-is-the-best-scene-in-star-wars-the-last-jedi

まず”フォースフライト”には衝撃を受けましたよ。そして最後まで生きていたこと!てっきり最後のジェダイでレイアとお別れすると思ってましたよ!

にしても難しい宿題をライアンジョンソン監督は残しましたよね。

【キャリーフィッシャー&マークハミル】スターウォーズエピソード9に帰還!!!!!!

J.J.エイブラムス監督はスカイウォーカー家の物語を締めくくるにあたって彼女(キャリー)が必要だということでフォースの覚醒や最後のジェダイでの映像を駆使してレイアを登場させるそうです。

衝撃⑨最後の少年がテミリ・ブラッグが!

https://www.starwars.com/databank/temiri-blagg

最後の少年「テミリ・ブラッグ」には驚かされました。フォースを使ってホウキを・・・まさかフォース感応者だったとはね!

衝撃⑩ポーグの丸焼き

http://starwars.wikia.com/wiki/File:Dont_eat_our_friends.png

でも一番の衝撃はコレ。

ポーグの丸焼き。あんな可愛いポーグが・・・。

マークハミルと叫んだ衝撃のスターウォーズ

マーク・ハミルが来日した時のジャパンプレミア。最後みんなで「衝撃のスターウォーズ」って一緒に叫んだんですよ。

(撮影:ジョニ子)

まさかその”衝撃”がポーグの丸焼きのことだったとはね!

本音で一番衝撃だったやつ

でも実際一番衝撃だったのは最後のジェダイではなくて「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のエンフィス・ネストの素顔だよ。

http://starwars.wikia.com/wiki/File:Solo_Enfys_Nest_close_up.png

かなり衝撃やったで

JOHNIE

ということでそんなエンフィスネストが登場する『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

10/22(月)21:00から『#ハンソロ同時上映』でお待ちしております!

ハンソロ同時上映【#ハンソロ同時上映】開催のお知らせ 10/22(月)21:00スタート!!

 

いかがでしょうか?

最後のジェダイ、どこらへんが衝撃でしたか?SNSやコメント欄であなたのご意見お聞かせください!

14 Comments

mf

衝撃
紫おばさんの特攻もありましたね。
紫おばさんは、なんでポーに作戦を話してやらなかったんでしょうね?

返信する
SWはウォルトのものになってしまったんや…

史上最大につまらなかったこととフォースの解釈違いが衝撃ですね

返信する
スラス

島の下にある穴がただの穴だったのと
緑の師匠が、時空を越えてこの世に物理干渉(木を燃やす)してきたこと。アカンやん!
それよりもなによりも、フィンとローズのドンチャンアンドラブが無くても映画は成立するのが最大の衝撃(笑)その時間でカイロダーク落ち丁寧に描けよ。と。ラブが入らないと納得しないDさんのご意見なんだろうけど。。

返信する
R2-Y2

皆様ごもっとも!うんうんしながら読んだ!
わたくしめは、456 123 ルーカス師匠は3部作の内容展開をキチンと考えて制作していたのに対して、78ときて
『行き当たりばったりで作ってんな』と気づかされてしまったことwwww
9を観て、本当にフィンローズのセリフ『意味はあった』と
分からせて欲しいwww
ローズに関しては………今は言うの辞めときます笑

返信する
FETT

R2-Y2さんの「行き当たりばったり」に激しく同意です。
7を作る前に789の三部作のストーリー、設定をちゃんと考えてから作れよ!
って思います。監督も毎回変わるし好き放題に作って続きは次の監督に丸投げって感じがします。

返信する
やじどん

最大の衝撃は、ルークのフォースとの一体化です。

子どもの頃に Ep.456 を観た世代にとって、彼は40年来のヒーローで、彼がアッチ側(彼岸と言うかあの世と言うか)に行ってしまったことは多大なる喪失と悲劇です。
シャーロック・ホームズが死んだ時、読者から抗議が殺到し、結局は奇跡の生還を果たして老後は蜂蜜を作りながら暮らしたという話が創られました。読者はホームズの幸せな老後を空想できたのです。
しかし、ルーク・スカイウォーカーのファンにはそれが許されなかった。しかも、作者ルーカスがやったのではなく、「他殺」です。思い出クラッシャーとの批判を浴びている本作ですが、ルーク殺しはクラッシュの中でも最大のものです。
スター・ウォーズ マニアであれは、ルークはたかが肉体を失っただけで次の段階に進んだだけだとの解釈も成り立ちますが、R2-Y2さんがご指摘なさった通り製作者の「行き当たりばったり」感が強いです。Ep.9でフォース(とルーク)の高い精神性を描ききることができるのか、40年来我々とともにあったキャラクターと物語にみんなが納得できるピリオドを打てるのか。不安がいっぱいです。

返信する
WZ

SW史上一番の駄作だったことでしょうね。
その後もなぜか、ディズニーも作品の穴を認めようとせず、ポリコレや差別問題に発展させるという。
脚本が面白かったら、誰もローズを責めなかったでしょうね

返信する
スターウォーズ ファン コレクター

みなさんのおっしゃる通りですね。
SWとしては、あまりにも世界観を壊しているところが衝撃。

なんといっても、あのストーリー・脚本がひどい・・・。
最近きずいたのは、ヨーダの再開シーンなんて、そこには「ジェダイの書」ないんですもん‼

レイが盗んで、ファルコンの引き出しだもん。

感動のはずのルークとヨーダのシーン。
ヨーダがジェダイの遺産を雷で燃やしてしまう覚悟のシーンも意味なしに・・・。
詳しくは、私のブログ覗いてみて下さい。

返信する
ハン・ソロより長生き

最後のジェダイ・・・映画そのものが衝撃で、どことは特定できないです。
とっくに還暦が過ぎた今でも、妻と一緒に劇場で観るスター・ウォーズは特別な行事ですから、昨年も最速で感動に浸りたく映画館に向かいました。
上映が終わって、ルークの死には涙しつつも、作品全体のあまりの衝撃に言葉も出ず・・・暫らく無言でした。
やっと出た言葉は、「納得できるか確認したいので、もう1度見に来よう」「うん」
2回見て本当に凄い映画だと確信しました。
昔はSF映画は色物扱いで、B級作品が当たり前でしたが、応援のためにとせっせと劇場通いしたものでした。
最後のジェダイは、あの頃見たB級映画をも凌駕する、衝撃と驚愕の映画ですね。BOMB認定いたします。
勿論、予約購入したBDは、内容物確認のためパッケージは開いたものの、早速封印して大切に保管しています。

ハン・ソロは妻と二人、楽しくおしゃべりしながら劇場を後にできました。
監督がしっかりしているので安心して楽しめますね。
一番の衝撃は、私もエンフィス・ネストの素顔でした。
DISKは明日あたり届きそうなのでワクワクしてます。

返信する
ニル

「若者たちの無謀なチャレンジは当然全て失敗する」
これが映画的な意味で衝撃でした。
普通成功するように作るのに、奇跡の起こらない現実的で不思議な映画でした。
最初理解が出来ず脳内処理するのに2週間掛かりました。

返信する
こーきんなっ

ジェダイが弟子を殺そうとした事が一番の衝撃でした。
そこまでして衝撃を作りたいと思う脚本家や監督、そしてそれを認めたディズニーのスターウォーズに対する思いが軽いことに気付き、さらに衝撃でした。

返信する
OoSWF

私は The Last Jedi 、全作品の中で2番目くらいに好きです。ルークvsスノークを期待していたので、スノーク死んだ!ルークは幻影!は衝撃でしたが、、、。こちらの期待をことごとく裏切るので初見は「ん?」と思いましたが、この歪な感じがじわじわ好きになりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です