12/26マンダロリアン配信開始

最後のジェダイ/ライアンジョンソン監督はフォースの覚醒エンディングを変更していた。らしい。

ゴールデンウィークの疲れマックスですが今年も無事に駆け抜けました。今は全身が筋肉痛です。”スターウォーズの日”も色々と盛り上がっていたようで。

そんな中『最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督のインタビューから意味深な発言がありまして。



それは最後のジェダイのライアン・ジョンソン監督がJ.J.エイブラムス(フォースの覚醒)監督に依頼して、フォースの覚醒のエンディングを変更していたというもの。

おぉ。そういうネタは嫌いじゃない。

その変更内容というのが、ルークのいた島「アク=トゥー」に向かったメンバーについて。

アク=トゥーに向かったのは「レイ」そしてレイの隣には「チューバッカ」、、、そしてドロイド・・・・何でしたっけ?

あい!R2-D2です!

BB-8は基地に残りました。

で、この部分が変更されていたらしいんです。こここそがライアン・ジョンソン監督の依頼で変更したという部分。

当初は、レイ、チューバッカ、BB-8がアク=トゥーに向かう予定だったんだそうです。それをJ.J.エイブラムス監督に依頼してR2-D2にしてもらったと。

まぁルークの元に向かうわけですからR2-D2の方が筋が通っていると言えばそうですが。。。あえてライアン・ジョンソン監督が依頼したのには何か理由があるのでしょうか。

で、BB-8は持ち主であるポー・ダメロンと行動を共に。

予告編でもこんな感じで。

ライアン・ジョンソン監督からの直々のオファーによりアク=トゥーに派遣されたR2-D2。そういえば、ep5でルークがヨーダの元ダゴバで修行していた時も、R2-D2はいましたよね。

レイの修行のシーンでどうしても撮りたいショットでもあるのでしょうか。それともストーリーと関わる何か重要な役割が。。。

やっぱりレイの修行中もフォースの力によってR2-D2はまた持ち上がるのでしょうか。。。最後のジェダイは12月15日公開!!



▼40周年記念グッズ色々。

▼ローグワン、ボーナスコンテンツが最高でした。

▼反乱者たちシーズン2発売中!!

▼ローグワンの前章小説『カタリスト』予約はじまりました。
スター・ウォーズ カタリスト 上
スター・ウォーズ カタリスト 下

▼こちらのブログ(とジョニーリンゴのブログ)ではスターウォーズについての最新情報、リーク、噂、考察について書いています。更新通知はこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です