スターウォーズ展へGO

ドロオフ展示会2019のお知らせ【9/21-22】

どもども。涼しくなってきましたがフォースと共にいかがお過ごしでしょうか?

本日はスターウォーズ部の学生代表ネオ君からのお知らせです!

ネオ

みなさんどうも!ネオです!

ドロオフエキシビションについて、この場をお借りして是非僕からも紹介させてください!

まずドロオフ展示会とは「電飾模型の為の展示会」です!!日々雑誌などで活躍されている「DORO☆OFF」というSF、電飾模型界のレジェンド達によって構成されているサークルによって毎年開催されています。

一般の方も申し込みすれば作品を出すことができます。

ネオ

またこれが凄いんです。本当に!

電飾に勤しむモデラー諸氏にすれば祭典みたいな展示会なので、プロからアマまで見る人の度肝を抜くような作品がズラーッと並ぶのです。

プラモデル×電飾……!!!そう、やはりスターウォーズ作品が多いです。

関連:ドロオフ2017初日行ってきたよ。スターウォーズ好きにはたまらないイベントだったよ。

SW率高めです!

JOHNIE

今年は90人弱のモデラーが参加し、前年同様、1000人以上の方が来場されるのではないかと思います!

ドロオフの見どころ「電飾タイム」

特色はなんといっても「電飾タイム」と呼ばれる時間が設けられていることです。

1時間半に一度、展示室の全ての照明を消すことで、電飾模型が映える映える!!!!めっっちゃ壮観&幻想的です。

さて、それでは一体どのくらい凄いのか。

百聞は一見にしかずということで、今年のドロオフに一般枠で展示される予定のお2人の作品を紹介させていただきます!

まずはTEZNOさんのギャラクシーズエッジジオラマ!!本物をそのままスケールダウンしたかのような造形に加えてファルコンの前にはランドスピーダーやジャバが!!
これも模型だからこそできる遊び方ですよね!

下の写真は僕が先月実際に行ってきた時に撮った写真ですが、改めてジオラマの再現度の高さがよくわかると思います。凄すぎる!!

↑こっちはリアル

↑こっちは模型です

続いてはgyoさんと愉快な仲間たちの合作ジオラマ、その名は「みんじお」!コメント頂きました↓

「みんなでつくるスター・ウォーズ ジオラマ」略して「みんじお」は、FBの巨大SWマニアグループ、SWMFC内の造型好きメンバーが集い、みんなでひとつの作品をワイワイ楽しく制作しています。DORO☆OFFには昨年度から作品出展をしています。

発端は、コアメンバーである辛島氏(昨年のスター・ウォーズ・フォトコンテストで、コンテナに入ったR2-D2を製作した方)が、SWMFCのグループ内で「妄想ジオラマ」というイラストを発表しており、このイラストがあまりにも楽しくて秀逸なため、これを立体化したら面白そうということで、私が声掛けしてメンバーを集め、イラストの立体化を進めることとなりました。

前作の原画と製作物も添付します。

昨年は砂漠ということで、じゃあ今年は雪だね!となり(実際はこんな簡単には決まりませんでしたが(笑))エコーベースの戦いを立体化しています。

イラスト原画を見てわかるとおり、一つのシーンをリアルに切り取っているのではなく、映画劇中の色々なシーンをひとつのジオラマに凝縮しているため、テーマパーク的な楽しいジオラマになっていると自負しています。

それと、今作は、電飾やギミックを大幅追加しました。沢山あって紹介しきれないのですが、、、ハンソロのブラスターをジオラマに向かって撃つと、色々なことが起きます。ジオラマ内のドアも距離センサーが組み込まれているので、自動で開閉します。上空では、イオン砲の砲撃を受けて艦橋がバチバチするISDもいます。

また、劇中カットされたシーンや、個々の製作者の妄想が広がった作品(ワンパの子供など)も追加されていますので、会場お越しの際には、お気軽に製作者に声掛けしてストーリー聞き出してみてくださいね。」

現在誠意制作中とのことで、僕は全く関わってないし想像つかないんですけど、是非会場にてあなたの目で実物を見てください!!って気持ちです()

ものすごく楽しみ・・・

JOHNIE

去年の作品↓

コンセプトアートがまんま立体になってる…これは実物を僕も見たことがあるんですが、ギミック満載で「楽しい」模型でしたよ!!

ネオ

合作ってのがまたいいですよね〜。

さてさて本当はまだまだ紹介したいモデラーさんの作品が沢山あるのですが、、、実際に見に来てくださいということで!笑

あ、ここに来て言い忘れてましたが、僕も2日間参加する予定です!!作品はまだナイショということで。笑

ネオ

当日は名札をつけているので是非僕にお声掛けください!

会場や時間などの詳細はホームページをご覧下さいっ!↓

https://dorooff.blogspot.com/2019/09/dorooff-exhibition-ix_5.html?m=1

(※告知、作品紹介の許可は頂いています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です