スターウォーズ展へGO

スカイウォーカーの夜明けの予告を見て正直「終わった」と感じた。

スカイウォーカーの夜明けの新らしい予告を見て、

正直「終わったな」って思った。

終わったなって思ったし、

もう「終わらせないといけないんだな」って思った。

全てのファンを拾おうとしてくれていた予告

今回の予告では

4~6からのファン

1~3に思い入れがあるファン

7~9で好きになったファン

それぞれのファンを

丁寧に拾ってくれいた。

艦隊好き、レイロ、レン君、マンダロリアン、ベイダー、レイアキラ・・・

全てのスターウォーズファンを

拾おうとしてた。

妄想族の僕らも

拾ってくれた。

最後のレイの姿を見て

正直、

爆笑した。

でも

4年間ずっと見たかったものを

いざ目の当たりにすると

何だかちょっと

寂しくなった。

スターウォーズファンの思い

スターウォーズって

ファンの思いが強すぎて

監督が叩かれて

出演者も叩かれる

たまにファン同士でも

叩き合う。

求められるのは

スターウォーズらしさ

・・・・

J.J.監督は

フォースの覚醒の時に

一度オファーを断っている。

ファンが求めているものの

「答え合わせ」

そんな作品作りが

嫌だったのかな。

終わろうとしているスターウォーズ

一つの作品として

ここまで成熟したら

もう終わりなのかもしれない

どっちに転んでも叩かれる。

遥か彼方の銀河系での

僕らの旅が今、

終わりを迎えようとしている。

懐かしきスターウォーズな日々

ベイダーではない

ヴェイダー

スターウォーズではない

スター・ウォーズだ。

REIAKIRAではない。

LEIAKIRAだ。

そんなことを語り合っていた日々

ホント、

面白いファンだよね。

面倒臭いファンだよね。

・・・・

でも、

スターウォーズの制作者たちは

いつも僕らに

向き合ってくれた。

・・・・

断ってもまた

引き受けてくれた。

叩かれてもまた

立ち上がってくれた。

終わりを迎え、

そんな彼らに

伝えたい。

・・・・

この重圧、

このプレッシャー、

立ち向かってくれて

ありがとう。

立ち上がってくれて

ありがとう。

12月20日、

ハンカチ片手に

「こんなのスターウォーズじゃねぇ」

って

スタンディングオベーションで

言わせてくれ。

・・・・

面倒臭いファンより

4 COMMENTS

本田スカイウォーカー

わかります!私も爆笑しました!
でも、私は予告ラストのレイの赤いライトセーバー姿は、ep5のダゴバのときのルークの顔したヴェイダーのように、レイの内なるダークサイドの鏡だと思ってます!そうじゃなかったらほんとにstar warsは終わりです!

返信する
ワークアウト

マーベルのMCUだって区切ちゃんとつけてまた次へ行くから未来があるんだし、スカイウォーカー家の誰かしらは、近未来新エピソードにチラッと絡んできたりくらいはあるんじゃないっすか…スパイスとして。ただもう主役の座いい加減お疲れさま言ってあげるタイミングが来た感じ。9作品が永久不滅なのは変わりませんよ。だから余計にエピソード10以降の展開も楽しみです…あっ、10って言ったらまたスカイウォーカー家の話?ってなるから…エピソード1からですね。いろんな時代同時進行してみたいです。旧共和国時代?まだ一度も描かれていない超未来のエピソード?過去も未来も見てみたくなる世界観です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です