今明かされるハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの舞台裏

ハンソロ 舞台裏 メイキング

いよいよ来週の3日(水)から動画配信が始まる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。DVD/Blu-rayの発売&レンタルは10月17日(水)から開始します。いよいよですね・・・ゴクリ。

ということで、スター・ウォーズ・シリーズのメイキング映像を観るのってなんだかいつもワクワクするのですが、今回はハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー製作の舞台裏情報をいくつかご紹介したいと思います。

今明かされるハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの舞台裏

ハン・ソロ役のオーディションには6ヶ月もの期間が!

Disney/Starwars

オールデン・エアエンライクがハンソロを勝ち取るまでのオーディション期間はなんと6ヶ月!その長い期間の間に様々なシーンを演じ、実際の撮影の助けになったとオールデンは語っています。

JOHNIE
6ヶ月かけて勝ち取ったハンソロやったんや

500体以上のクリーチャーが製作された

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの見所は個性的なクリーチャーですよね。サバックやってるシーンなんか面白いクリーチャーがウロウロしていました。今作はスターウォーズ作品の中でもっとも多くのクリーチャーが製作されたのでは?とも言われています。その数なんと500体以上!

1000着以上の衣装製作

数がすごいのはクリーチャーだけではありません。David CrossmanとGlyn Dillion率いるデザインチームは今作のために1000以上の”衣装”を製作したと語っています。

JOHNIE
僕はエンフィスネストの衣装が好きっす。

ランドのマントも30着以上(笑)

そうそう、衣装といえばランドのおしゃれなマント!!クローゼットにも大量にかけられていましたが今作のために30着以上ものマントが製作されたそうです(笑)

JOHNIE
エピソード9でもおしゃれな姿が見られるでしょう!

ミレニアムファルコンの重さは31トン

マジか。それが飛ぶってんだからすごいですよね。ハンソロでのミレニアムファルコンはフォースの覚醒や最後のジェダイで製作されたものを再利用したそうなのですが、その重さは31トンだそうです。

JOHNIE
31トンのPUNCH IT!

ファルコンのインテリアは3ヶ月で完成

で、今作はまだ”ポンコツ”になる以前の綺麗なファルコンが描かれました。内装も小綺麗な感じでしたがこの内装を完成させるために3ヶ月の期間を要したそうです。

ウーキーの平均寿命は400歳

ミレニアム・ファルコン内でチューイがソロに自分の年齢を伝えるシーンがありましたよね?その時の会話からチューイは190歳であることが明らかになりました。しかし「ウーキーの平均寿命は400歳でチューイはまだまだ若い方」だとヨーナス・スオタモは語っています。

ジョニ子
チューイもまだまだこれからだね!

マザー・プロキシマの陰には30人のスタッフが

あの冒頭に存在感を出して登場したマザー・プロキシマ。あれだけのサイズですから30名のスタッフがあの動きをコントロールしていたそうです。うち20名は水中から動かしていたとか。

JOHNIE
そんな原始的な感じやったんや。

ということでSWNNからハンソロうんちくを一部ご紹介させていただきました。

動画配信はいよいよ3日(水)から配信開始!ウェイ!

関連:ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー予約特典徹底比較

#ハンソロ同時上映のお知らせ

ハンソロ同時上映

そんなハンソロの上映をみんなで楽しむ『#ハンソロ同時上映』をTwitter上で10/22(月)21:00〜23:15に行います。

皆さんの参加をお待ちしています!

詳細はこちら→ハンソロ同時上映のお知らせ

【PR】スター・ウォーズおせち二段重

こうじょう雅之『武人画師』

スター・ウォーズデザインのおせちが新登場!(10/29(月)まで7パーセントオフ!!)

スターウォーズ部で使用しているSNS

Twitter

フェイスブック

インスタグラム

SNSでもジョニーと共にあらんことを。

ハンソロ 舞台裏 メイキング

2 件のコメント

  • あ、まだどこで買うか決めてないや(笑)。
    とりあえず、当日買いやすいところでBlu-rayを買うのみかなぁ。

  • クローンウォーズを見ていたので赤い彼が生きていたのは知っていたし最後に出てきたことも驚きがあって良かったのですが登場の経緯が気に入りません。
    監督のインタビューで読んだのですが、最後に登場させる大物のリストがあったそうで、その中から赤い彼を選んだと。
    ということは他にも候補がいて、別のキャラになってたかも知れないってことですよ。
    こんな作り方、ルーカスならあり得ないでしょ。
    なんか最近のSWには信念やこだわりみたいなものが欠けている様な気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ジョニーです。デップではなくリンゴの方です。妻(ジョニ子)の顔色を伺いながらスターウォーズについての記事をせっせと書いています。 専門は『スターウォーズの最新情報やリーク情報からの妄想』です。 お問い合わせはjohnieringo@outlook.jpからお願いします。